リアルな遊びをプロデュース

【だんご・花見・野球・カフェ】春の新宿御苑付近の楽しみ満喫プラン!

2454
2016/02/27
0
【だんご・花見・野球・カフェ】春の新宿御苑付近の楽しみ満喫プラン!
shunji.evashunji.eva

新宿御苑周辺は都内でも有数の落ちついた地域です。まず新宿三丁目付近の追分だんご本舗でだんごを食べたら、新宿御苑で桜を楽しみます。新宿御苑は桜で有名です。周辺にはARMWOOD COTTAGEというオシャレなカフェがあり食事も楽めます。そして野球を見たくなったらタクシーで神宮球場に行き、ヤクルト戦を楽しむこともできます。

このプランのマップ

追分だんご本舗 新宿本店

追分だんご本舗にやってきました!新宿には高野フルーツパーラーやカレーの中村屋、つな八等古くからの名店が数多くあります。中でも一番長い歴史があるのがこのだんごやです!和菓子屋と喫茶の両方があります。喫茶のメニューはだんごからきしめんまであり充実しています!夏はかき氷もあります。ここでまずだんごを食べます。夏

住所:東京都新宿区新宿3-1-22 NSOビル 1F
営業時間
・販売
10:00~20:30 ※商品が売り切れ次第、閉店する場合あり。
・喫茶
[月~金]
11:00~19:00(LO 18:30)
[土日祝]
11:00~20:00(LO 19:30)
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000836/

追分だんご本舗 新宿本店
場所:東京都新宿区新宿3-1-22 NSOビル 1F
アクセス:東京メトロ丸の内線/都営副都心線、新宿三丁目駅より徒歩3分 新宿三丁目駅から113m
営業時間:販売 10:00〜20:30 ※商品が売り切れ次第、閉店する場合あり。 喫茶 [月〜金] 11:00〜19:00(LO 18:30) [土日祝] 11:00〜20:00(LO 19:30) 日曜営業
新宿御苑新宿御苑新宿御苑新宿御苑新宿御苑

春はやはり新宿御苑で花見を楽しみましょう。江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは 明治39年です。皇室の庭園として造られましたが、 戦後国民公園となり、多くの人が訪れています。フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園と3つの国の庭園を組み合わせたこの庭園は、明治時代の代表的な庭園であり、週末には多くの家族連れ、カップルが訪れます。

住所:東京都新宿区内藤町11番地
入園料:一般(15歳以上)200円 小・中学生50円 幼児無料
    *30人以上団体割引あり(大人(15歳以上)150円 小・中学生25円)

新宿御苑
場所:東京都新宿区内藤町11 新宿御苑
アームウッド コテージアームウッド コテージアームウッド コテージアームウッド コテージアームウッド コテージアームウッド コテージ

宿御苑近くの隠れ家で穴場なアームウッドコテージにいきましょう。 お店はの内部は木を丁寧に使った秘密基地のような内装です!ムーディーで雰囲気◎ まさに隠れ家!飲み会、デートや女子会にぜひとも使ってほしい穴場カフェです!女の子が喜びます。食事からカフェタイムまでどんなシチュエーションに対応できます。

住所:新宿区新宿1-10-5 2F
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13041657/

アームウッド コテージ
場所:東京都新宿区新宿1-10-5 2F
アクセス:丸ノ内線新宿御苑駅徒歩5分(新宿通りを駅から四谷方面に歩く)副都心線新宿三丁目駅徒歩10分(新宿通りを駅から四谷方面に歩く) 新宿御苑前駅から239m
営業時間:[日〜木] 11:30〜23:00 [金、土] 11:30〜24:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
明治神宮野球場明治神宮野球場明治神宮野球場

やってきました神宮球場。1日の新宿御苑周辺観光の最後は神宮球場で東京ヤクルト戦を楽しみます。千駄ヶ谷方面の出口からであれば、新宿御苑から徒歩で行くことができます。もうすぐオリンピックの関係で取り壊しも考えられますので行くなら今しかありません。

明治神宮野球場
場所:東京都新宿区霞ヶ丘町3-1
アクセス:外苑前駅[3]から徒歩約5分
shunji.eva
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
このプランが掲載されている特集
新宿×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。