リアルな遊びをプロデュース

【柏・松戸】保存版!地元民が選ぶ絶対外さない超人気ラーメン店厳選6店!【食べログ3.5以上】

ラーメン激戦区として有名なグルメタウン柏・松戸エリア。
ラーメンの全国ランキング1位の「中華そば とみ田」などもこのエリアです。

その中でも特におすすめの人気店を生まれも育ちも柏の僕が厳選しました。
二郎系、家系、その他のジャンルからバランスよく選びました。
柏駅・松戸駅周辺に住んでいる方ももちろん、他の県の方もラーメンを目当てに是非遊びに来て欲しいです。

取り上げるお店「麺屋こうじ・東葛MARUKAKU・王道家・兎に角・めん吉・雷」

さん
更新日:
閲覧数
12628
お気に入り
0

麺屋こうじ

麺屋こうじ麺屋こうじ

まずはこちら、「麺屋こうじ」です。
柏市民なら知らない人はいないというほど有名なお店です。

ラーメン好きな人なら知っているであろう
全国ランキングNO.1のラーメン店「中華そばとみ田」、同じくランキング上位の「麺処 ほん田」、「つけ麺 道」、「麺屋一燈」などはこの「麺屋こうじグループ」のお店です。
このグループは伝説の東池袋大勝軒の暖簾分けのため魚介豚骨が特徴です。

こちらのお店は昼と夜でスープが変わります。

昼は写真左の特製もりそば(980円)ような魚介ベースのつけ麺がメインです。
北海道産小麦の全粒粉を使用した極太麺は超濃厚魚介スープにも負けない麺の風味を持っています。

一方夜は写真右の「角ふじラーメン」(700円)のようなニンニクがっつりのようなラーメンに変わります。
これは千葉県を中心に展開する「角ふじ」のラーメンで濃厚スープと特盛りの野菜、漬けニンニクが特徴です。
見た目は二郎インスパイア系ですが、そこに大勝軒の要素が加わっているため違った味わいで癖になります。

このお店のいいところはなんといってもチャーシューです。
注文を受けてから専用のグリラーで香ばしく炙ってから提供されるチャーシューは今まで食べたチャーシューの中で群を抜いた美味しさです。
特に特製もりそばには「豚バラ、肩ロース、豚トロ」の三種類のチャーシューが乗っているため違った食感や味わいを楽しむことができます。

【住所】
千葉県柏市旭町1-4-15

【交通手段】
柏駅西口から徒歩4分くらい。
柏駅から260m

【営業時間】
11:00~17:00 18:00~24:00

【定休日】
無休

食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12003779/

王道家

王道家

次は「王道家」です。
柏の家系ラーメンといえばまずここの名前が挙がります。
こちらのお店も常に行列が絶えない超有名店です。

強面の名物店長が作るラーメンは家系の中でも別格との評判です。

特徴としてはスープの濃厚さとチャーシュー。
濃い目が好きだからといって濃い目を頼むと想像以上に濃いです。
そしてがっしりとしたチャーシューは好みが分かれますが一度ハマると病みつきになります。
たくさん食べる方は是非麺の大盛りではなくライスを頼み、濃厚スープとともに召し上がって欲しいです。

【住所】
千葉県柏市旭町2-1-6

【交通手段】
柏駅東口から徒歩5分くらい。
柏駅から348m

【営業時間】
[平日・祝]
11:00~25:00
[日]
11:00~24:00

【定休日】
月曜日

食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12000301/

屋台とんこつらーめん めん吉 柏駅店

屋台とんこつらーめん めん吉 柏駅店

次は「めん吉」です。
これは柏周辺の学生に人気のお店です。
人気の理由はそのコスパの良さ。

写真はらーめん(豚醤背脂)(600円)

背脂がたっぷり、更にマー油がアクセントになっているこってり豚骨醤油のスープ。
600円でチャーシュー、味玉、メンマ、海苔が乗っているという気前の良さ。
更に大盛りも無料というポイントが地元の高校生、大学生を惹きつけています。
僕自身も高校時代は学校帰りに少なくとも月2回、多い時は毎週訪れていました。
辛いものが好きな人は「豚辛しらーめん」(700円)もお勧めです。
唐辛子がたっぷりかかっているため想像以上に辛いです。

因みにこちらは2号店で、1号店はお隣の南柏にあります。
1号店は深夜まで営業しているため仕事終わりのサラリーマンにとても人気で、深夜にも関わらず行列ができているなんてこともあります。
かつて「らーめんファイトKASHIWA」というイベントでは第1回(2004年)2回(2005年)とグランプリに輝くなど名実ともに名店です。

【住所】
千葉県柏市旭町1-10-2 1F

【交通手段】
柏駅西口を出て、徒歩2分。
柏駅から188m

【営業時間】
11:00 ~ 23:45

【定休日】
月曜

食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12012674/

東葛MARUKAKU

次は「東葛MARUKAKU」です。
こちらのお店も「麺屋こうじグループ」です。

写真は「ラーメン」(730円)
こちらのお店はもう数え切れないほど訪れているのですが毎回ノーマルのこれをオーダーしてしまいます。何度食べても本当に飽きない。

麺屋こうじラーメンと何が違うか。
まずスープは写真を比べていただくと分かる通り麺屋こうじのかなりドロっとした濃厚スープに対し、こちらのお店は割りとサラッとしたスープです。しかし味のパンチはしっかりしています。
麺屋こうじは少し重いかなって方にお勧めです。
そしてチャーシューはこちらのお店はとろっと柔らかいチャーシューです。
脂身と肉のバランスが素晴らしいです。
更に野菜はお湯ではなくダシで茹でているようで野菜だけ食べてもほんのり味がついています。

【住所】
千葉県柏市今谷上町71

【交通手段】
「南柏駅」東口から徒歩5分
南柏駅から307m

【営業時間】
11:00~翌2:00

【定休日】
無休

食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12020505/

兎に角

兎に角

次は松戸駅の「兎に角」です。
こちらは油そばで有名なお店でお昼や夜は行列必死です。

写真は名物の「油そば」(780円)

極太の麺は自家製麺で濃厚の魚介豚骨タレが良く絡むように作られています。
茹でると倍ぐらいの量になるそうです。
その魚介豚骨タレは数多くの油そばの中で魚介感が強く濃厚です。

そして油そばですが、最後に割りスープを注文することができます。
最後に麺を少し残し割りスープを入れることで違った味を楽しむことができます。
割りスープとはいいますがしっかり味が付いているので特に薄まりすぎることなく美味しくいただけます。

【住所】
千葉県松戸市根本462 比嘉ビル 1F

【交通手段】
松戸駅東口を出て北松戸方面へ線路沿いに徒歩4分
松戸駅から148m

【営業時間】
11:00~23:00

【定休日】
無し(臨休はその都度告知)

食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12001198/

雷 本店

雷 本店

最後に「雷 本店」です。
こちらも「麺屋こうじグループ」です。
本当に柏・松戸エリアはグループ店が多いです。

写真は「雷そば(大 280g)」(700円)です。

こちらは今回紹介した6店の中で最もスープが濃厚です。
本当にドロっとした超濃厚魚介豚骨スープです。

雷の特徴は写真を見て分かる通り、豚バラロールチャーシューです。
肉を食べてるって感じのがっつりチャーシューと濃厚スープと野菜、がっしりした麺がとても合います。

こちらも常に行列が絶えない人気店です。

【住所】
千葉県松戸市北松戸3-1-76

【交通手段】
北松戸駅西口下車ロータリー正面か左手奥の路地を進み6号へ出て左手。
北松戸3丁目交差点右角。
北松戸駅から217m

【営業時間】
11:30~翌3:00

【定休日】
無休

食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12020862/

このプランのマップ

0
ライター紹介
都内大学3年生。主にグルメ情報を投稿します。
Line pc bottom