リアルな遊びをプロデュース

【おとぎの国?!ポルトガル・シントラ】ムーア人の城壁やペーナ宮殿でまったり歴史散策♡

1490
2015/10/10
0
【おとぎの国?!ポルトガル・シントラ】ムーア人の城壁やペーナ宮殿でまったり歴史散策♡

世界中にはいろいろな国や街がありますよね。
その中にはもちろんおとぎの国に出てくるような街並みも。
こちら、シントラはまさに絵本のなかに登場するような宮殿が存在します。
お天気はあまりよくなかったものの、ムーア人の城壁や宮殿など歴史を感じる小旅行となりました。

このプランのマップ

Sintra

シントラの駅です。
リスボンからは電車で40分。
早くもかわいい町並みが広がります。

Castelo dos Mouros

ムーアの城壁です。てっぺんにたどり着くまでは緑が多いですよ。

Castelo dos Mouros

ムーアの外壁です。
敵が攻めて来るのを上の方からみはっていたのが分かります。
随分遠くまで見渡すことができます。

434 Pena | Castelo dos Mouros

ペーナ宮殿のなかでお食事を頂きました。
スープ、サーモン、サラダです。
少し寒かったような気がしますが、まったり過ごせました。

434 Pena | Castelo dos Mouros

おとぎ話にでてくるようなお城ですよね。
この色合い、晴れているともっと鮮明にパステルがきいているのがわかりますよ。

Sintra

雨が降り出したので、途中早歩きになりました。
町並みは本当にかわいい。

Sintra

雨宿りをさせてもらったカフェです。
シントラの駅に近かったと思います。
エッグタルトもありました。
ここからタクシーを呼んでもらって帰りました。
あたりは暗くなっていましたね。

Miku Hirata / 主婦、ママ、インスタグラマー
ロイヤル・ホロウェイ・カレッジ(MA Gender and Modern History)修了。ファッション&歴史専攻。海外旅行とグルメが趣味です。 子供が生まれてからは、子連れでいけるランチやカフェなどを書いています!
リスボン(ポルトガル)×旅行・観光のプラン
年末年始は「ポルトガル・リスボン」へ!世界遺産も絶品グルメも楽しめる欲張りプラン♡
年末年始は「ポルトガル・リスボン」へ!世界遺産も絶品グルメも楽しめる欲張りプラン♡
ポルトガルで年末年始を過ごしました♪10年以上ぶり2回目のリスボンでは前回見られなかった世界遺産のジェロニモス修道院とベレンの塔をマストで見る!のが目的でした♪そして、リスボンでのカウントダウンは激アツ★ヨーロッパではクリスマスやNEW YEAR時期にお休みしている施設やお店も多いので注意が必要ですが、ガイドブックにはないリアルな情報です♪ツアー参加はせず、すべて自力&自由の個人旅行をおすすめします★直行便がないので日本からヨーロッパの各都市で乗り継ぎします。私はスイスエアで成田から13時間、チューリッヒ乗り継ぎしました。チューリッヒ空港やフランクフルト空港は巨大で乗り継ぎも大変なので心して、乗り遅れないように必死で乗り継ぎしましょう!そこからさらにポルトガル航空で3時間で首都リスボンに到着。ポルトガルでは日本円からユーロに両替するところが少ないので、日本国内で準備しておく事と、クレジットカードの活用しましょう♪ (1ユーロ€=127円 2016.12月時点)気温は10~15℃くらい。ニットに軽めのダウンくらいがちょうどいいです。
安倍 亜美
安倍 亜美
2317
2018/11/26
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。