リアルな遊びをプロデュース

【長野県で芸術と自然に触れる】日本一標高の高い、美ヶ原美術館

美ヶ原高原(標高2000m)の山頂に位置し、屋内外の彫刻・美術品を楽しめる日本一標高の高い美術館。
近くには道の駅もあります。
また国定公園に指定されている地域でもあることから、200種以上の高山植物が。山頂からの美しい山々の景色(北、中央、南アルプス・秩父・八ヶ岳・立山連峰・富士山)を堪能出来ます。

さん
更新日:
閲覧数
1668
お気に入り
0

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館

【住所】
〒386-0507 長野県上田市武石上本入2085番地70
【電話番号】
TEL / FAX 0268-86-2331 /0268-86-2217
【開館時間】
4月25日~11月15日(期間中無休) 9時~17時
休館日→11月16日~4月24日 (ビーナスライン閉鎖の為)
【入館料】
       一般   団体(30名以上) 障碍者割引
大人     1000円  900円       800円
大学・高校生 800円  700円       600円
中学・小学生 600円  500円       500円

URL: http://www.utsukushi-oam.jp/

*駐車場・トイレは24時間ご利用いただけます

美ヶ原高原美術館

1981年6月に箱根町にある箱根 彫刻の森美術館の姉妹館として開館しました。
こちらは野外彫刻の作品の内の一つ、
"イリアッド・ジャパン"(アレクサンダー・リーバーマン)
という作品です。
高さ14㍍、総重量36㌧の巨大彫刻で、都市の崩壊と再生を表しています。

美ヶ原高原美術館美ヶ原高原美術館

他にも様々な作品があり、また沢山のワークショップも行われているため、お子様連れにも最適。
この美術館は国定公園内にあるため、芸術作品以外にも多様な高山植物を楽しむことができます。
美術館オリジナルグッズや信州の特産品などの販売を行っているので、お土産にも困りません!

このプランのマップ

0
ライター紹介
ダンス、ミュージカル、映画、美味しいものが大好きな大学3年生。留学中に見つけたオススメな場所、日本での素敵な場所を紹介します。
Line pc bottom