リアルな遊びをプロデュース

【アメリカ・シアトルで美しすぎる芸術】ガラス工芸の展示、CHIHULY(チフリー)

旅先ではその地の美術館に行きたくなる私。"シアトルで行くべき美術館はある?"と住んでいる友達に聞いたところ、"CHIHULY"を紹介されました。華やかな場所の装飾品としても使用されるデイル・チフリーの作品を心ゆくまで楽しめます。カラフルで透き通ったガラスの展示品をお楽しみ下さい。気に入ったらお土産として購入することも。

さん
更新日:
閲覧数
3739
お気に入り
1

Chihuly Garden and Glass

一般の入場料は$23(13~64歳)。シアトルに住んでいる方は安くなります。
ガラスアートを展示している美術館で、とても美しいです。シアトルのシンボルである”スペースニードルのすぐ横にあり、一気に二つ楽しめちゃいます!

【住所】
305 Harrison St, Seattle, WA 98109
【電話番号】
+1 206-753-4940
【営業時間】
月~木 8:00 — 9:00
金~日 8:00 — 10:00
URL: http://www.chihulygardenandglass.com/

Chihuly Garden and Glass

入ってすぐにあるこの作品。
美術館の方がこの作品の前で写真を撮ってくれるので、帰りにその写真が欲しかったら買うこともできます。

Chihuly Garden and Glass

天井がガラス張りになっており、そこに作品を置いて色を楽しむ展示法も。
カラフルで色鮮やか、更に照明で照らされているため、神秘的で本当に美しいです。

Chihuly Garden and Glass

こちらは私が個人的に一番好きだった作品。
カラフルで、またフォルムもコロコロしており、かわいらしいです。

Chihuly Garden and Glass

この様な豪華な手吹きガラスでできた 2,000 もの花を、実はラスベガスのベラージオのエントランスの天井高くに飾られています。ラスベガスでもデイル・チフリーの作品を楽しむことができるので、どちらも行って楽しむのもあり!

Chihuly Garden and Glass

外にも展示品が。贅沢にもチフリーの作品とスペースニードルを一緒に写真に収めることができます!
反射したスペースニードルを撮るのもユニークで良いですね。
夜はライトアップされているので、異世界に来たような感覚になるほど幻想的です。
展示を見終わったらお土産屋さんもあるのでそこでも楽しむことができます。

シアトルに行った際は滞在することをオススメしますよ^^

このプランのマップ

1
ライター紹介
ダンス、ミュージカル、映画、美味しいものが大好きな大学3年生。留学中に見つけたオススメな場所、日本での素敵な場所を紹介します。
Line pc bottom
シアトル(アメリカ)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す