リアルな遊びをプロデュース

井の頭公園・ジブリ美術館♪休日にピッタリの話題のスポットを巡るおでかけプラン

8168
2015/09/26
2
井の頭公園・ジブリ美術館♪休日にピッタリの話題のスポットを巡るおでかけプラン

住みたい街4年連続NO.1の吉祥寺。それだけ選ばれるには理由があります。
その1つが都会的な要素と豊かな自然ではないでしょうか?

そこで今回は吉祥寺を代表する自然が豊かなスポット「井の頭恩賜公園」をご紹介します。
更に井の頭恩賜公園内の動物園「井の頭自然文化園」と話題の観光スポット「三鷹の森ジブリ美術館」もご紹介しています。

今度の休日のおでかけの参考にしてみてください!

このプランのマップ

井の頭恩賜公園井の頭恩賜公園井の頭恩賜公園

井の頭公園は吉祥寺の定番観光スポットですね!

因みにこのボート、カップルで乗ると別れると言われています。
それは井の頭公園には弁財天という女の神様が祀ってありカップルに嫉妬し別れさせるなんて噂があります。

井の頭公園の南側には写真右上のようなかなり広いスペースもあるのでピクニックをしたり、キャッチボールやバドミントンなどの遊びも楽しめます。

井の頭恩賜公園
場所:東京都武蔵野市御殿山
アクセス:吉祥寺駅[公園口]から徒歩約11分
営業時間:公園は24時間開放、年中無休※午前9時30分〜午後5時(井の頭自然文化園)※午前10時〜午後6時(三鷹の森ジブリ美術館)
井の頭自然文化園井の頭自然文化園井の頭自然文化園井の頭自然文化園

井の頭公園の中に動物園があるのをご存知でしょうか?
よく行ったことがある人ならどこからともなく動物の鳴き声がするのを聞いたことがあるかもしれません。

この動物園「井の頭自然文化園」といいます。
井の頭公園内のものは分園で水生動物が中心です。本園は井の頭公園から吉祥寺通り(公園通り)を渡ったところにあります。
こちらは陸の生き物が中心です。
長い耳が特徴でとても可愛いフェネックや日本最高齢の68歳のゾウの「はな子」がいます。

井の頭自然文化園
場所:東京都武蔵野市御殿山1-17-6
アクセス:吉祥寺駅[公園口]から徒歩約11分
営業時間:9:30〜17:00(入園券の発売および入園は16:00まで)
三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

次に井の頭公園南側にある「三鷹の森ジブリ美術館」へ行きます。
ここはもう有名な観光スポットですね。

皆さん大好きジブリの世界を味わうことができる美術館です。
館内は撮影禁止のため外観の写真のみとなりますが、至る所にジブリ要素があります。

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

このジブリ美術館の屋上にはあの「天空の城ラピュタ」でお馴染みの巨神兵がいて、一緒に記念撮影ができます。

入り口にある蚊取り線香がよくある豚ではなく、「紅の豚」の主人公マルコポーロだったり細かいところまで楽しめます。

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
場所:東京都三鷹市下連雀1-1-83
アクセス:三鷹駅[南口]から徒歩約16分
営業時間:10:00〜18:00、カフェ/11:00〜
なおひさ
都内大学3年生。主にグルメ情報を投稿します。
このプランが掲載されている特集
吉祥寺・三鷹×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。