リアルな遊びをプロデュース

【吉祥寺】行列が絶えない日本橋の人気天丼専門店「金子屋」で絶品の天丼を食す!

日本橋にある超人気天丼専門店「日本橋天丼金子半之助」
その姉妹店が吉祥寺にオープンしました。

本店では2時間近く待つこともあるという人気ぶり…。
そんな天丼が吉祥寺で食べることができるんです。

吉祥寺で観光スポットを巡った後のグルメとしてランチやディナーでこちらを訪れてみてください!

さん
更新日:
閲覧数
43110
お気に入り
0

金子屋 吉祥寺店

金子屋 吉祥寺店

今回ご紹介するのはこの「バリ男」ではなく…左にある暖簾のお店。

金子屋 吉祥寺店金子屋 吉祥寺店

こちらです。
「日本橋天丼 金子屋」です。
日本橋にある天丼専門店「日本橋天丼金子半之助」の姉妹店として吉祥寺にオープンしました。
日本橋の本店は超有名店で常に行列ができるほどの人気がある店舗です。

暖簾をくぐり階段で2階へ向かいます。

金子屋 吉祥寺店金子屋 吉祥寺店金子屋 吉祥寺店

店内はテーブル席が何席かあるこじんまりとしたお店です。
夕方だったためピーク時ではなかったのですがそれでもほぼ満席でした。
流石人気店!!

天丼のメニューは「松(1380円)・竹(980円)・梅(880円)」の三種類です。
それぞれメインで乗っている具が違い、松は穴子の天ぷら、竹はキスの天ぷら、梅は舞茸の天ぷらが乗っています。

金子屋 吉祥寺店

僕は穴子の天ぷらが食べたかったため、「松」(1380円)を注文しました。
まず到着するとそのボリュームに驚きました。

具は小柱と海老のかき揚げ、ししとう、海苔、海老、半熟卵、そして奥に穴子が乗っています。

天ぷらは全てサクッと揚がっていて、揚げ物なのにとても軽い口当たりでどんどん食べ進められます。
メインの穴子天は器に回りこむように乗っていてかなりの大きさがあります。
これだけの天ぷらならこの値段もうなずけます。

金子屋 吉祥寺店

僕は半熟卵の天ぷらというものを今回初めて食べました。
サクッと揚がった衣の中にトロトロの半熟卵が入っています。
これを他の天ぷらに絡めて食べるのも美味しかったです。

金子屋 吉祥寺店

卓上には漬物が置いてあります。
右が「がりごぼう」、左がかつお風味のたくあんです。
「がりごぼう」は名前の通りガリと一緒にごぼうが漬け込んであるものでこれを食べると口の中がとてもさっぱりします。

本店は常に行列が絶えずなかなか入れないということですが、こちらの吉祥寺店はピーク時を外せば比較的スムーズに入ることができるのでオススメです。

さて、今度吉祥寺を訪れる際はそんな行列店の天丼を是非召し上がってみてください!

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-17 2F

【交通手段】
吉祥寺駅北口から徒歩3分
吉祥寺駅から316m
【営業時間 】
11:00~22:00(L.O.21:30)

【定休日】
水曜日

食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13173834/

このプランのマップ

0
ライター紹介
都内大学3年生。主にグルメ情報を投稿します。
Line pc bottom