リアルな遊びをプロデュース

美しい名勝!ねざめの床 浦島太郎が玉手箱をあけて眠りから覚めた??絶景奇岩へ

木曽川の水流によって、岩が浸食されてできた自然地形。
国の名勝に指定されており
浦島が太郎がここで玉手箱を開けて
眠りから覚めたと言われることからついた
「ねざめの床」
この美しい名所をご一緒に辿ってみましょう☆

さん
更新日:
閲覧数
802
お気に入り
0

寝覚の床

寝覚の床

この急階段をまず降りないと始まりません
既に、この先がなんとなく予感ができませんか?
服装はカジュアル、スニーカーをお勧めします

寝覚の床

階段を下りたところに
親切に看板が・・・
地上からかなり下になるので、
知らない人が多いらしく穴場スポットらしいです

寝覚の床

見上げると鉄道が・・・
本当に走っていますよ
ゴーゴー!
鉄道ファンにも必見ですね!

寝覚の床寝覚の床

前方にはこんな看板が・・・
中州なの?
横は上から水が・・・
この日は晴天だから「大丈夫よね!」

寝覚の床

この道を歩きます
そこ木が腐ってないかしら??
怖い~

自分のメンタル強化には最適ですね!!!

寝覚の床

突然開いた風景
とても素敵です
ここで浦島太郎さんは玉手箱を開けたのかな?
しかし・・・

寝覚の床

そう・・・
この岩を歩いて行かないといけません
これは危ない・・・
ピョンピョン皆さん飛んで行くけど怖くないのでしょうか?
這っているのは私だけ・・・

寝覚の床

まだまだ奥へいけます
でも、もうこの辺りで限界!!
私、無理ぃ~

勇気のある人だけどうぞ(笑)

寝覚の床寝覚の床

雲が凄いキレイです
ねざめ・・・と言うからには
やはりこのような格好のアングルが必要??ですね
寝っ転がって自撮りをする
~すぎけい~です

ILBACIO~すぎけい~杉江けい

このプランのマップ

0
ライター紹介
ILBACIO主宰 名古屋現役モデル!お人好しで騙されやすく、ハングリー精神ゼロ 周囲が見かねて守ってくれる幸せ者です。
Line pc bottom