本当に行った 遊びのガイド

高尾山の口コミ・コメント

松本 唯
高尾山山頂にとーちゃく!! なかなか手前の階段が辛かった。。 けど、空気がすごく綺麗で気持ち良い! 達成感に満ち溢れます。 綺麗な夕日が見れました! 見応えたっぷりです。
高尾山 山頂
吉住 達朗
山頂で綺麗な夜景と日の出、アロマキャンドルえお愉しんだあとは下山です。疲れているようでしたらケーブルカー・リフトを利用しましょう。「山麓駅~山上駅」は朝9時から、「清滝駅~高尾山駅」は朝8時から15分間隔で利用できます。料金は大人片道480円、小児240円です。下山してからは京王高尾山温泉が朝8:00から営業していますのでそちらで疲れをとるのもいいでしょう。 京王高尾山温泉極楽湯 http...
高尾山 山頂
吉住 達朗
日の出を待つまでの間、山頂ではアロマキャンドルを焚いて優雅に過ごしましょう。火気の取り扱いについては十分な注意を払うようにしてください。山頂には屋根付きのベンチ、テーブル、そしてヒノキの香りがする綺麗なトイレも完備されています。
高尾山 山頂
吉住 達朗
こちらは高尾山からの景色です。時間帯によって景色は顔を変えます。特に明け方はその変化に息を呑む美しさです。もちろん日の出も見ることが出来ます。山腹には100で利用できる展望鏡もあります。
高尾山 山頂
吉住 達朗
山道はしっかりと整備されていますため安全に山登りを楽しむことができます。「表参道コース」「霞台ループコース」「かつら林コース」「吊り橋コース」「びわ滝コース」「稲荷山コース」など様々なコースがありますので何度上っても飽きないです。「びわ滝コース」は少し足場が不安定なところもありますのでお気を付け下さい。 靴は土や泥で汚れていしまいますのでその点を考慮した靴を履きましょう。
高尾山 山頂
吉住 達朗
時刻は深夜12:00過ぎ。電柱はぽつぽつと点在しているものの数は少ないために懐中電灯は必須です。その他夜の山はたいへん冷え込むために防寒対策はしっかりしていきましょう。夏は虫よけスプレーもお忘れなく。山頂、山腹にも自動販売機はありますが、値段が少し高くなっている為登る前に近くのコンビニで余分に買っていくのをお勧めします。 途中で別の登山者とすれ違う事があると思いますのでその際はしっかり挨拶を...
高尾山 山頂
曽我沙絵(ハッピィさえ)
13時10分 山頂に到着! 景色が本当に綺麗だったのと、登山が初めてだった私達は頂上に着けたことに感動しました! たった歩いたのは40分ですがなんだか達成感がありました!
高尾山 山頂
Soichiro Yoshimura
都心から電車で1時間、駅からちょっと歩いたところでは、高尾山名物のとろろ蕎麦やお土産屋が並んでおり、気分はまるで東京じゃないかのようです。ケーブルカーかリフトに乗って高尾山中腹まで! ゆっくりと山歩きが楽しめる高尾山は思った以上にゆったりとした山なので、初心者にはかなり向いているかも?サル園・野草園、高尾山薬王院など、見どころ盛りだくさん。
高尾山 山頂
村上 喜隆
山頂に着きました!! 綺麗な景色が広がっています!昼食を食べて、ゆっくり休憩した後は、下山しましょう^^!
高尾山 山頂
村上 喜隆
山頂に着きました!! 綺麗な景色が広がっています! また、夏の間はビアガーデンが開催されています!絶景を眺めながら、疲れを労ってビールで乾杯!最高ですね! ゆっくり休憩した後は、下山しましょう。
高尾山 山頂
Miku Hirata
頂上へ。紅葉がきれいですね。
高尾山
Miku Hirata
紅葉が見えるきれいな中間地点です。写真スポットですね。空の青と紅葉が美しい。 神社で縁結びもできます。
高尾山
Miku Hirata
途中でごまだんごを。200円くらいでした。 何本もあるので、けんかにはなりません笑。この近くのソフトクリームもおいしそうでした。
高尾山
Miku Hirata
行列をしているロープウエイ乗り場のふもとに。 森林浴をしつつ、山登り。わりときついコースを選んでしまいました。。
高尾山
野口 武
下山します。帰りはコースを変えてみましょう。さきほどの巨大なトイレから、4号路(1.5km)に入ります。人も比較的少なく、舗装されていない山道が続きます。しばらく進むと、つり橋があります。
高尾山
野口 武
余裕があれば、陣馬山方面に進んで、もみじ台を見てきましょう。美しい紅葉を楽しめるスポットです。
高尾山
野口 武
標高599mからの眺めです。東京を一望でき、はるか房総半島まで見渡すことができます。大見晴園地からは富士山も見られます。 レジャーシートをしいてピクニックを楽しむ人も多くいます。お店もいくつかあり、生ビールや缶ビール、温かい食べ物などを販売しています。 シーズンや土日は、お店が混雑することもが多いので、おすすめはお弁当。山頂は少し気温が低いので、温かいものがあると良いと思います。
高尾山