本当に行った 遊びのガイド

江戸東京博物館の口コミ・コメント

中村 真理子
おなかがいっぱいになった後は常設展も観に行きました。 こちらも見ごたえ抜群、江戸の街や昔の暮らしなどが展示されており、体験コーナーなどもあるのでお子さんといってもデートで行ってもたのしめる博物館の一つです。 【江戸東京博物館HP】 https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
江戸東京博物館
ともみ そら
館内には体験展示物という、実際に体験できるものがいくつか用意されていました。 こちらは江戸城の松の廊下の障壁画の一部で1メートル78センチになるようでした。 徳川家康の等身大像や、歴史で覚えるのが大変だったイメージがある徳川家の将軍家系図などがありました。 都内在住または在学の小中学生は無料になるみたいなので、歴史が苦手なお子様にも楽しみながら学べそうな場所のように感じました。 他にも歌舞伎...
江戸東京博物館
ともみ そら
江戸東京博物館へ入りました。撮影スポットのマークや撮影禁止マークなどの案内図が載っていました。 江戸時代の建物や、明治時代の有名な建物を再現されていたり撮影スポットがあったり楽しかったです。
江戸東京博物館
ともみ そら
MUSEUMSHOPがありました。江戸のお寿司のアクセサリーや、江戸のお味噌やお醤油が販売されていました。お土産用にクッキーや飴などのお菓子もありました。 葛飾北斎の描いた版画やカレンダーなども販売されていました。特別展の戦国時代の武将様のキーホルダーやシール等も販売されていました。
江戸東京博物館
ともみ そら
しばらく歩くと入口が見えてきました。 チケットうりばでチケットを購入しました。 私達は今回は家族で訪れました。常設展を観る事にしました。特別展は時期により内容が変更するようでした。 学生の場合は、学生証を提示すると学割が効くみたいでした。都内在住または在学の小中学生は常設展は無料になるようでした。
江戸東京博物館
ともみ そら
看板の近くには案内図が載ってありました。 館内のお食事屋さんの案内図や、どのような内容の展示物があるかなどが載っていました。 博物館の入口に向かうまでは少しの間、江戸の暮らしのイラストが壁に描かれていました。
江戸東京博物館
野口 武
江戸と東京の歴史・文化を学べる博物館です。復元された実物大の日本橋や芝居小屋があったり、江戸時代の町並の模型がったりします。 入館料600円(特別展は展覧会により異なる)、営業 9:30~17:30(土曜は~19:30、定休月曜(祝日の場合は翌日)、ただし大相撲東京場所開催中は開館します。
江戸東京博物館