リアルな遊びをプロデュース

長崎原爆資料館の観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

長崎原爆資料館
原爆の歴史や復興の様子を残した資料館

長崎県長崎市の資料館。源氏爆弾投下の時の資料を扱っている。
1996年に開館された。
「1945年8月9日」「原爆による被害の実相」「核兵器のない世界を目指して」3つのテーマを元に、原爆による被害を被った時計、工場の鉄骨などが展示されている。
長崎市内外の地形を使った模型では、原爆の規模の大きさを再認知することができる。

みんなの遊び方・口コミ(5件)
みんなの遊び方をもっと見る
長崎原爆資料館の基本情報
場所
長崎県長崎市平野町7-8
アクセス

浜口町駅[出口]から徒歩約3分

営業時間
10:30〜17:00(L.O.16:30)
定休日
不定休(長崎原爆資料館に準ずる)
料金

【観覧料】
一般個人/200円 団体(15人以上)/160円
小中学生・高校生個人/100円 団体(15人以上)/80円

電話番号
その他

駐車場有り