リアルな遊びをプロデュース

江戸ワンダーランド 日光江戸村の口コミ・コメント

asami
ちなみにこのような、楽しいイベントも開催中です! 大人気アニメ『忍たま乱太郎』の忍たま達と共に、謎を解きながら施設内に隠された「秘伝書」を探す体験型の宝探しゲームです。 【開催期間】2016年4月29日(金・祝)~10月30日(日) 【受付時間】9:00~17:00(最終参加受付16:00) 【受付場所】施設内 駕籠屋 【参加費】500円(※入村料は別途必要です。) 【HP】 http:/...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
いかがでしたか? 初めて知ることが多く、とても勉強になりました。 また、美しい展示品に魅了されっぱなしでした。 【江戸ワンダーランド】に入場した人であれば、誰でも無料で楽しむことができます。 ぜひ行ってみてくださいね。 【江戸ワンダーランド公式HP】 http://edowonderland.net/
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
こちらの展示品は、【江戸生活文化伝承館】の開設に大きく関わっています。 社長が開設を思い立ったのは、元刀匠が生んだ爪切りを知ったことがきっかけだそう。 刀という武器から、日用品に変わったのはまさに平和の象徴。 刃物専門店の【菊一文字】による、抜群の切れ味の高級爪切りは世界的人気を誇ります。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
家族で経営し、江戸の粋ともいえる【うぶけや】による刃物の展示です。 包丁の機能美に、世界に誇る日本の工業力の原点を見れます。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
磨きに薬品を使わず、すべて手作業の【華硝】によるグラス展示。 タワシで洗っても傷つかないグラスは【華硝】だけ。 頑なに伝統にこだわり、量産より斬新を選んできました。 贈り物でも一番人気で予約待ちなんだとか。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
【白木屋中村傳兵衛商店】による、箒の展示です。 箒は豊作祈願の神事の道具でした。 それを江戸中期に白木屋がはじめて座敷箒を作りました。 草を手で束ねる技能を今でも守り、長持ちする箒を作ってきたそうです。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
【よのや櫛舗】による、櫛の展示です。 櫛作りは材料が命で、【よのや櫛舗】は代々、薩摩柘植以外は使ってきませんでした。 削る道具も、頭皮に優しい目にするために「とくさ」という植物を用いています。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
【江戸屋】による、ブラシの展示品です。 豚や馬や山羊の毛を使い、ハイテク用の多種ブラシを作ってきました。 私たちが普段見ることのないような、新幹線用のブラシなども作っているそうです。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
【山懸商店】による、花火の展示品です。 「武器に使う火薬で花火を作ったら、どんなに平和利用になるか。」 まさにピースフルな発想で、美しい花火を作ってきました。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
日本最古の女性化粧品メーカー【伊勢半】による紅の展示品。 江戸期に化粧は庶民に広がり、女性にとって化粧は美しく彩る憧れのものとなりました。 実は江戸時代からの製法を守り続ける職人はごくわずかなんだとか。 遊び心あふれる現代化粧品を生み出しながらも、紅の伝統を守り抜いています。 器の美しさにも注目です。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
およそ200年前に開業した【藍熊染料】の展示品。 絶えず伝統と革新を融合し、今日まできたそう。 最近はカリフォルニアからも注文がくるそうです。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
こちらは【伊場仙】による展示品。 【伊場仙】は家康とともに江戸にあがった団扇屋。 扇ぐしか用途のなかった団扇を、鑑賞できる美術品にしたポップアートの原点です。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
【江戸生活文化伝承館】のオープンには、様々な出店協力店の尽力があります。 展示品はすべて江戸伝来の技を継承する職人さんたちが作った純国産。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
オープニングセレモニーでは、ユキ社長と出店企業の代表者の方々の挨拶がありました。 また、オープン記念に江戸町火消しのまとい振りや、獅子舞などが披露されました。 獅子舞は近くで観ることができて、迫力がありました!
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
私たちが日常生活で当たり前のように使っている道具は、いつ頃できたかご存知ですか? 実は、江戸時代から受け継がれている物や文化がたくさんあるのです。 【江戸生活文化伝承館】は、江戸~現代の人々の生活に生きている職人たちの「匠」の技を紹介する施設です。 また、施設のコンセプトは「EDO IS THE ANSWER」。 「江戸にすべての答えがある」ということ。 江戸時代に生まれた職人を始めとする...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
栃木県・日光市の【EDO WONDERLAND 日光江戸村】に行って来ました。 侍や忍者、着物を着た町人と、江戸時代の風景を再現した町並みから江戸時代の文化や生活を感じられるスポット。 その【江戸ワンダーランド】に新しくオープンした、≪江戸生活文化伝承館≫についてご紹介します。 【江戸ワンダーランドのプランはこちら】 http://play-life.jp/plans/14005
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM17:00 バスで鬼怒川温泉駅へ。 来た時と同じように、バスで鬼怒川温泉駅に戻ります。 PM17:30 快速電車でのんびり帰宅。 帰りは特急ではなく快速電車に乗ってみました。 1時間ほどの差がありますが、向かい合う形の座席、小さいですがテーブルも付いているので、ゆったり座ることができます。 【江戸ワンダーランド】、いかがでしたか? 江戸の歴史を楽しみながら学べて、普段はできないような...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM16:00 最後にのんびりお散歩。 改めて、ここは本当に現代かと疑うような景観でした。 そして、女子旅やデートだけではなく、ファミリーでも楽しめるのが【江戸ワンダーランド】! 手裏剣投げが体験できる「手裏剣道場」や、忍者などの江戸時代の職業を体験できる「職業体験」は家族みんなで楽しめますよね。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM15:30 「大忍者劇場」へ。 次は「大忍者劇場」を観に行きました。 およそ20分前には並んでいたので、劇場に入ることができました。 ショーの最中は撮影禁止なので写真はありませんが、終わった後は必ず「観てよかった!」と思うはず。 間近で繰り広げられる迫真の忍者アクションから目を離せませんでした! 光と音楽の演出も素晴らしく、よりリアルな迫力を感じられます。 上映後は、出演者の忍者の方た...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM15:00 【江戸ワンダーランド】だけの芝居見物。 9:00~17:00までおよそ9つの芝居が上演されていて、笑いの止まらない人情喜劇から貴重な伝統芸能までさまざま。 エントランスでマップと共に「劇場開演スケジュール」が配られるので、そちらを参考に回るのがおススメ! 「忍者からす屋敷」を見たかったのですが、定員に達してしまい断念。 やはりとても人気があるようなので、早めに並んだほうが良...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
堀割の近くに座って、屋形船や風鈴を眺めながらのおやつタイム。 お酒も飲みながらの談笑タイムは、時間を忘れるほどのどかです。 ちなみに屋形船の船賃は600円。
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM14:00 風鈴の音を聞きながら、和スイーツをいただく。 かき氷や3色団子、抹茶ソフトクリームなどの和【和スイーツ】が売っています。 お団子は甘くてもっちもち。 お値段も100両と安い!
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM13:00 「江戸生活文化伝承館」へ! 2016年6月12日、「江戸生活文化伝承館」がオープンしました。 現代に伝わる江戸時代の洗練された文化を紹介しています。 【詳しいプランはこちら】 http://play-life.jp/plans/14014
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
PM12:00 【江戸ワンダーランド】でランチを楽しむ! お昼時の12時、「山くじら」という串焼きが名物のお店へ。 複数のお食事処は、お店の名前からお料理の名前にまで独特の由来や逸話があるのだとか。 *鶏めし 1200両* *焼き鴨めし 1500両* ボリューミーな丼に大満足。 ほのかに柑橘系の香りがただよい、優しく食べやすい味です。 「円」を「両」と表記しているのも江戸村ならでは! ...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
最初に頂いたマップを見ながら、【江戸ワンダーランド】を散策。 AM11:00 マップを見ながら散策。 なにやら、忍者や着物姿に変身する人たちがちらほら。 女子旅なら、みんなお揃いで「武家娘」や「姫」になったり、あえてバラバラに変身してみたり。 江戸人になって歩いてみると、何倍も【江戸ワンダーランド】を楽しめるはず! 【江戸人変身処料金表はこちら】 http://edowonderland...
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
ちなみに、エントランスの近くにお土産屋さんがあります。 【江戸ワンダーランド】の中にもいくつかありますよ! 「ニャンまげ」のぬいぐるみやおまんじゅう、クランチなどたくさんのお土産が売っています♪
EDO WONDERLAND 日光江戸村
asami
AM10:30 EDO WONDERLAND(日光江戸村)に到着。 エントランスから江戸感満載! 可愛らしいマスコットキャラクターの「ニャンまげ」が出迎えてくれます。 【個人一般料金】 1日手形…[大人]4700円[小人]2400円 午後手形(14時以降)…[大人]4100円[小人]2100円 【詳しいアクセス・料金はこちら】 http://edowonderland.net/access/
EDO WONDERLAND 日光江戸村
内田あゆみ
仮装することもできるので、この機会に変身するのも良い思い出になると思います^^ 【入場料】大人4700円 【営業時間】夏季9時~17時、冬季9時半~16時半 【HP】http://edowonderland.net/
日光江戸村 (Edo Wonderland)
内田あゆみ
園内にはリアルな武士や町娘がいます。ご当地キャラクターのひこにゃんもたまにいます。笑
日光江戸村 (Edo Wonderland)
内田あゆみ
記念日デートは鬼怒川へ遠征しちゃいましょう! 電車だとJR新宿駅・池袋駅・大宮駅から直通特急きぬがわ号で約2時間の鬼怒川温泉駅へ! 下車して路線バスで約15分でつきます。 日光江戸村ではタイムスリップしたような気分になります☆
日光江戸村 (Edo Wonderland)