本当に行った 遊びのガイド

神宮寺の口コミ・コメント

佐藤 礼女
ここ神宮寺は、関西で有名な「お水取り」という神事のお水を送るお寺なんです。 (小浜ではお水送りという神事があります。) 実は、小浜と奈良の地下流水は繋がっているんだとか。 遥か彼方の奈良と縁があるのも、このお寺がパワースポットたる所以です。 1200年も前から、平城京のあった奈良と関わりを持つ歴史あるお寺です。 本堂に上がれるので、是非上がって参拝してみてください。 【アクセス】東小浜駅...
神宮寺
佐藤 礼女
最後に紹介するのは「神宮寺」 参道には楓が沢山あり、秋になれば紅葉の名所として有名です。 苔に紅葉が映えてとても綺麗なんだそう。 一度見てみたいですね。 もちろん、青い楓の風景も清らかで素敵でした。
神宮寺
内田あゆみ
⑤神秘的なお寺『神宮寺』 毎年3月2日に奈良の東大寺にお水送りが行われます。 夏は新緑、秋は紅葉が見物で、息を呑む美しさ。 神仏習合の寺院なので、参拝者は柏手でお祈りします。 珍しい寺院なのでぜひお立ち寄りください♪ 【『神宮寺』の詳細】 http://www.jinguuji.or.jp/
神宮寺
高橋 ほのか
さ、ふたたびほのかちゃん号で出発なり。 砂利道をガタガタ…ガタガタ…と走ります。 都会っ子たちよ、こんな道走ったことナイダロウ…。
神宮寺
高橋 ほのか
お寺の入口には立派な仁王像が。 そこまではこんな道を歩いて行きます。 思わず ………ジブリかよ! と言いたくなるほど。 それはそれは立派な仁王像で「失礼しますっ!」といってから 写真を撮らせていただきました。
神宮寺
高橋 ほのか
次に来たのは自転車で15分程度、神宮寺です。 400円払ってお寺の中へ。 ここは福井県の恒例行事・お水送りに使われるお水を汲む場所です。 後ろの森の苔や緑が息を呑む美しさ。 【住所】福井県小浜市神宮寺30-4 【HP】http://wakasa-obama.jp/TouristAttract/TouristAttractDetail.php?2 《詳しい情報はこちら》 奈良まで地下流...
神宮寺
高橋 ほのか
ありました!仁王像! すごい迫力で、 「失礼しますっ!」と言ってから写真を撮らせていただきました…笑 山の中の超パワースポット…ぜひ訪れてみてください♪ 【若狭神宮寺HP】http://wakasa-obama.jp/TouristAttract/TouristAttractDetail.php?64
神宮寺
高橋 ほのか
お寺の方から、「仁王像はみられましたか?」と言われたので 気になる…!と仁王像を見に行くことに。 来た時とは違う道を進みます…。 とっても雰囲気がある、ザ☆田舎道!笑 カニもいました! この緑に囲まれた道を歩くのがとっても気持ちよかったです!
神宮寺
高橋 ほのか
ここが、そのお水を汲む場所。 なんだか雰囲気があって近づくまでに1歩ずつ……と、 それはそれはゆっくりしか進めませんでした…。 お水に手をつけてみましたがとても冷たかったです。
神宮寺
高橋 ほのか
ここは、お水送りという行事に使われる お水を汲む場所でもあるんです。 この若狭神宮寺でお水を汲み ここから2キロ上流の鵜の瀬からお水を流すと 10日で奈良の東大寺二月堂に流れ着くと言われています。 毎年2月に、 このお水送りという行事が若狭小浜で行われているんですよ。 ちなみに東大寺二月堂で行われる行事は、お水取りと呼ばれています。
神宮寺
高橋 ほのか
敷地内にはお茶室も。 扉が開いていて、中が見えるようになってみます。 こんなところでいただくお抹茶はとてもおいしいでしょうね♪
神宮寺
高橋 ほのか
せっかくなので上がらせていただきました。 木の床の上を歩いていると、 なんだか巫女さんか、平安時代の姫にでもなった気がしてきます…笑 周りを裏まで1週できます。 裏手の森の緑や、苔がとても美しかったです。 中は、木の柵ごしですが、仏様も見ることができます。 静かで張り詰めた空気に息を呑みました…。
神宮寺
高橋 ほのか
すごく広い敷地の中に、どどーんと建っている本殿。 靴を脱いで中に入れるんですよ。
神宮寺
高橋 ほのか
社務所にはこんな写真も。 秋になるととても紅葉がキレイです。 ぜひ紅葉がキレイな時期にも訪れてみたいですね◎
神宮寺