本当に行った 遊びのガイド

京都国立近代美術館の口コミ・コメント

佐藤 礼女
アートウォールの他にも、様々な作品が展示されています。 今回はその中の一部をちょっとだけ公開します。 この他にも、ポール氏の個性あふれるクリエイションが詰まった展示が沢山あり、とっても楽しむことができました♩ 個人的には、ポールスミスの腕時計の展示がお気に入りです^^ 約2時間、たっぷりポールスミスの世界観に浸れる大満足の展示内容でしたよ! お土産にクリアファイルを購入しちゃいました。笑
京都国立近代美術館
佐藤 礼女
まず目に飛び込んできたのは、「アートウォール」 ポール氏自身の絵画や写真のコレクションの一部が壁いっぱいに飾られています。 なんとも芸術的な光景です。写真映えも抜群! アートウォールの中から自分の好きな絵を探すのも楽しいですよ♩
京都国立近代美術館
佐藤 礼女
音声ガイドに感動しつつ、順路に沿ってすすみます。 HELLO Kyoto!と私たちをお出迎えしてくれています。 ポールスミス展では、ポール氏ご本人のご意向で、すべての作品が写真撮影オッケーなんです。 沢山写真を撮りましょう!!
京都国立近代美術館
佐藤 礼女
実は、今回の展示はQRコードを読み取ると、それぞれの作品の音声ガイドを聞くことができるようになっているのです! そのため、来場者の方にイヤホンを配っているんです。 なんて近代的な展示なのでしょうか…! ちなみに、日本語の音声ガイドはええ声な某有名俳優の方が担当されています。 どなたかは、行ってからのお楽しみです♩
京都国立近代美術館
佐藤 礼女
ポールスミス展のテーマカラーはピンク。 ということで、チケットもプレゼントのイヤホンもピンクです。 あれ、なんでイヤホンのプレゼントがあるのでしょうか?
京都国立近代美術館
佐藤 礼女
窓口でチケットを購入し、早速中に入ります! どんな展示がされているのかわくわく。。。!
京都国立近代美術館