日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,080
月間利用者数400万人以上

稲取港の朝市の店舗情報(味・雰囲気・アクセス等)

稲取港の朝市
稲取港の朝市の基本情報
場所
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354 東伊豆町役場
アクセス

伊豆稲取駅から421m

営業時間
8:00〜12:00 朝食営業、日曜営業
定休日
月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日
電話番号
あわせて行きたいおすすめスポット
伊豆稲取駅
伊豆稲取駅
熱海・沼津・伊豆半島387m先
渋谷から約3時間、電車での長旅を終えてやっと着いたのが「伊豆稲取」駅です!^^ ここから伊豆アニマルキングダムへと向かいます!
村上 喜隆
伊豆アニマルキングダム
水族館・動物園
伊豆アニマルキングダム
熱海・沼津・伊豆半島2.7km先
伊豆稲取駅からバスで10分のところにあるのが「伊豆アニマルキングダム」です! ここは、ホワイトタイガーやライオン、チーターなどの猛獣から、キリンやサイ、シマウマなどの大型草食動物たち、カピバラやアルマジロ、ハリネズミなどの小動物まで様々な動物を楽しむ事ができる動物園です^^! 写真のようにカピバラに餌をあげることもできますよ! HP→http://izu-kamori.jp/izu-biopark/ アクセス詳細→http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/access/index.html ■営業時間 4月1日~9月30日 9:00~17:00 10月1日~3月31日 9:00~16:00 ■入園料 一般: 大人 2,200円 小人(4才以上)1,100円 団体割引(15名様以上): 大人 1,500円 小人(4才以上)700円 シルバー割引(65歳以上): 大人 2,000円 障がい者割引:大人1,100円 子供600円
村上 喜隆
河津駅
河津駅
熱海・沼津・伊豆半島5.0km先
国道135号を北上し、河津に到着。2月下旬から3月上旬は、河津桜が楽しめます。この時期には、いろいろな売店が出て楽しめます。足湯が楽しめる場所が、川沿いにいくつかあります。
野口 武
河津桜観光交流館
名所・史跡
河津桜観光交流館
熱海・沼津・伊豆半島5.1km先
私たちは車でゆきました。 ちなみに、ドライブでは場所にもよりますが、駐車場の料金は下記のようになります。 【河津桜まつり期間の駐車料金】 普通車700円 大型車3000円
プレイライフ編集部
周辺のスポットをもっと見る
周辺でおすすめのグルメ
網元料理 徳造丸 本店
レストラン
網元料理 徳造丸 本店
熱海・沼津・伊豆半島266m先
こちらは稲取の徳造丸。稲取の名物といえば金目など、地元の網元料理がいただけます。金目鯛煮魚定食2100円、金目づくし定食3000円などが堪能できます。 人気店のてめ、食事時は混むので、早めか遅めか、時間をずらして訪れるのがおすすめ。 定休:水曜、営業:11:00~21:00 (土日祝、GW、夏休み)、11:00~16:00、17:00~20:30(平日) 出典:http://www.1930.jp/
野口 武
味の宿 喜久多
レストラン
味の宿 喜久多
熱海・沼津・伊豆半島663m先
お刺身も美味です。 海の幸ずくしで、のりや塩辛だけでも幸せになれちゃいます。 温泉は今回は入らなかったのですが、写真を見せて頂きました。 気持ち良さそうでした。
Miku Hirata 平田未来
稲取銀水荘
レストラン
稲取銀水荘
熱海・沼津・伊豆半島864m先
伊豆稲取と共に60年が経ったこの旅館。 この旅館が最も大切にしている「おもてなし」を体感できるます。 入口では季節折々の催しごとが行われていますよ。 この旅館内では朝市も行っています。地元でも有名な干物屋さん直販なのでとっても美味しいですよ!(営業時間 6:30~10:00 ※商品なくなりしだい終了) この旅館のHPもとても美しいので、是非アクセスしてみて下さい。 【住所】 〒413−0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取 東伊豆町稲取1624−1 【電話番号】 0557−95−2211 【営業時間】 チェックイン:14:00〜18:00 チェックアウト:〜10:00 【コスト】 16200円〜 【施設】 ホテル、温泉、エステ、食処 URL: http://www.inatori-ginsuiso.jp/facilities/
奈雲 映見理
七滝茶屋
カフェ・喫茶店
七滝茶屋
熱海・沼津・伊豆半島9.9km先
河津のドライブコースとしては、ループ橋をわたって、七滝(ななたる)を見るのもおすすめです。七滝のひとつ大滝の入口にある七滝茶屋でたのしめるクラッシュド・ストロベリー648円は、孤独のグルメにも紹介された絶品。三種のイチゴがたのしめるいちご三昧1296円や、猪定食1836円も楽しめます。 七樽茶屋出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150500/
野口 武
周辺のグルメをもっと見る