リアルな遊びをプロデュース

原鉄道模型博物館の口コミ・コメント

尾島葵
同じく横浜にある原鉄道模型博物館では、トーマスギャラリーが開催中です。 ジオラマでは限定のトーマスの仲間たちが走行してます。 スタンプラリーや、sns投稿でトーマスのオリジナルグッズもいただけます。 ゴールデンウィークは、横浜でトーマスざんまいはいかがですか。
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
小さなこども向けのキッズスペースもあります。 こどもたちがここで遊んでいる間、パパはジオラマや模型をゆっくり堪能できます(笑)
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
こちらは電車好き男子は堪らないのではないでしょうか? 《原鉄道模型博物館》 大人1000円 3歳以下無料 本格的なジオラマにパパの方が大興奮です!
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
鉄道好きには堪らない原鉄道模型博物館。どうせ行くなら、きかんしゃトーマスとのコラボも楽しめる5月30日までがお得です♡ 原鉄道模型博物館 入館料 大人1000円 中高生700円 4歳以上500円 10時〜17時 最終入場16時30分 http://www.hara-mrm.com/
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
出口手前はフォトスポット! 期間限定のきかんしゃトーマスたちとの記念撮影も忘れずに!
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
5月30日まではトーマス仕様なので、子供は館内4ヶ所のスタンプラリーを巡り、ステッカーを貰うことができます。 SNSへのハッシュタグ付きの投稿で原鉄道模型博物館のシールを貰うこともできます。
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
横浜の街並みのジオラマも。 隠れている“ひよこちゃん”を写真に撮ってカップヌードルミュージアムで提示するとオリジナルグッズがもらえるそうですよ!
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
多目的室はキッズルームになっていました。プラレールやきかんしゃトーマスの上映や塗り絵など、自由に楽しめます。三歳児大興奮です。
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
駅舎をモチーフにした展示室もある。 我が家の3歳女児はあまり興味がないようでこの部屋は残念ながら素通りしてしまいました。
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
数々の鉄道模型が展示されています。 これら全てが館長である原伸太郎さんのコレクションだというから驚き!
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
窓口で買ったチケットを切符のようにかざしてまるで改札のような入り口から入ります。 どうせならチケットも駅の券売機のようにすればいいのに、と思ってしまいました。 子供はオリジナルサンバイザーをかぶって出発進行!
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
原鉄道模型博物館があるのは三井ビルの二階。 エスカレーターであがります。 エレベーターもあります。 エスカレーターをあがると駅のような看板がお出迎え!
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
原鉄道模型博物館は横浜駅から徒歩5分 高島町駅から徒歩5分 この銅像が目印です。 専用駐車場はないので、お車の場合はベイクォーターやそごうスカイビルのパーキングを利用します。
原鉄道模型博物館
戸谷 夏子
今度は大人が大興奮!原鉄道模型博物館のメイン、日本一のジオラマ。 30メートルのジオラマの世界は圧巻です。車両や線路は鉄製なので、音もリアルなんだそう。朝・昼・夜をイメージしてライトが変わるので色々なシーンを楽しめます。 機関庫は5月30日までトーマスと仲間たちが停車中。
原鉄道模型博物館
尾島葵
世界最大級一番ゲージジオラマを運転するプログラムがあります。 本物の運転台を使って鉄道模型を運転する、その名も「動鉄実習」。 運転車両の車載カメラで、まるで自分が車両に乗って運転しているような風景や臨場感を楽しめます!
原鉄道模型博物館
尾島葵
トーマスの撮影スポットと、トミカプラレールエリアもあるので、子供は大喜びです。子供も大人も楽しめます。
原鉄道模型博物館
尾島葵
1番のみどころは、ジオラマです。 一番ゲージの蒸気・電気・トロリーの軌道が走る巨大なレイアウトです。世界最大級のレイアウトの全体を見渡せる観覧席を設けました。 本物の街を本物の車輌が走るようなリアルな情景が、今はトーマスになっています!
原鉄道模型博物館
尾島葵
5/30までなんとトーマス一色になります‼︎スタンプラリーでシールがもらえたりsns投稿でペーパークラフトももらえます。 入館料金は1人1000円です。
原鉄道模型博物館
尾島葵
まるで本当の夜景を見ているかのように、横浜の素敵な夜景も堪能できます♡
原鉄道模型博物館
尾島葵
大人の入場料は千円、子供は五百円です。この博物館は、原信太郎氏が製作・所蔵している世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを、一般に公開しています。最後にあるジオラマは必見です。
原鉄道模型博物館
本田 幸弘
横浜駅を降りてすぐ東口の原鉄道模型博物館に来ました♪三菱ビル2階にあります。入場料1000円です!出来てから1年の新しい横浜の観光スポットです! 館内は、撮影禁止です。リアルかと思えるようなクオリティで、本物の電車が走っているようでした! 出典:http://www.hara-mrm.com/guide02/index.html
原鉄道模型博物館