リアルな遊びをプロデュース

流山おおたかの森S Cの観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

流山おおたかの森S C
流山おおたかの森S Cの基本情報
場所
千葉県流山市西初石6-185-2
アクセス

流山おおたかの森駅[南口]から徒歩約2分

営業時間
ショップ/サービス:10:00〜21:00本館3Fレストラン: 11:00〜22:00※一部異なる店舗有り
電話番号
あわせて行きたいおすすめスポット
流山駅
流山駅
柏・松戸2.7km先
電車に揺られること、わずか12分。 終点流山駅に到着です! 奥に車庫があって、色とりどりの電車がかわいい…!
remi
新選組流山本陣・近藤勇陣屋跡
名所・史跡
新選組流山本陣・近藤勇陣屋跡
柏・松戸2.9km先
13:30 新選組の跡地に到着。 続いて、観光地「新選組流山本陣・近藤勇陣屋跡」へ。 慶応4年(1868年)4月2日大久保大和と名乗る近藤勇を隊長とした幕府公認の治安隊(実態は新選組の生残り)が流山に駐留してきたそうです。 流山は、近藤勇と土方歳三の最後の別れの地なんですね…。 こちらの跡地では、当時の様子がこと細かく説明されていました。 【住所】千葉県流山市流山2-108 【アクセス】流山線流山駅から徒歩で3分 【問い合わせ】04-7150-6085
remi
柏西口第一公園
公園
柏西口第一公園
柏・松戸3.2km先
この公園、遊具があって市民プールがあって木があって。 一見普通の公園なのですが、あまり普通の公園には置いてないものがあります。
なおひさ
流山本町まちなかミュージアム
美術館・博物館
流山本町まちなかミュージアム
柏・松戸3.2km先
14:00 流山本町まちなかミュージアムへ。 「まちなかミュージアム、なんだかおもしろそう…」ということで探索してみても一向に見つからず、キッコーマンあたりをグルグルするばかり…。 でっかい建物を予想していたら、なんとキッコーマンの壁面であることが判明!…いい意味で予想外でした。 「流山本町まちなかミュージアム」では、2014年に流山市の特産品である、白みりんが200周年を迎えたことを記念して流山キッコーマン株式会社の壁に白みりんの歴史的な資料が展示されました。 よく見ていないと、通り過ぎてしまいますね~。 車が多く行きかうので、注意してご覧ください。 【住所】千葉県流山市流山3丁目 【アクセス】流鉄線流山駅から徒歩で5分 【問い合わせ】04-7168-1047
remi
周辺のスポットをもっと見る
周辺でおすすめのグルメ
灯環(とわ)
カフェ・喫茶店
灯環(とわ)
柏・松戸2.8km先
12:30 灯環で絶品ランチ ぶらぶらしながら食事処を探していると、かわいらしい一軒家を発見! こちらは、蔵カフェ&ギャラリーになっている「灯環(とわ)」さん。 建物は、国指定登録有形文化財に指定されている明治時代創立「笹屋土蔵」をカフェとしてリニューアルしたものです。
remi
麺屋こうじ
ラーメン
麺屋こうじ
柏・松戸3.9km先
まずはこちら、「麺屋こうじ」です。 柏市民なら知らない人はいないというほど有名なお店です。 ラーメン好きな人なら知っているであろう 全国ランキングNO.1のラーメン店「中華そばとみ田」、同じくランキング上位の「麺処 ほん田」、「つけ麺 道」、「麺屋一燈」などはこの「麺屋こうじグループ」のお店です。 このグループは伝説の東池袋大勝軒の暖簾分けのため魚介豚骨が特徴です。 こちらのお店は昼と夜でスープが変わります。 昼は写真左の特製もりそば(980円)ような魚介ベースのつけ麺がメインです。 北海道産小麦の全粒粉を使用した極太麺は超濃厚魚介スープにも負けない麺の風味を持っています。 一方夜は写真右の「角ふじラーメン」(700円)のようなニンニクがっつりのようなラーメンに変わります。 これは千葉県を中心に展開する「角ふじ」のラーメンで濃厚スープと特盛りの野菜、漬けニンニクが特徴です。 見た目は二郎インスパイア系ですが、そこに大勝軒の要素が加わっているため違った味わいで癖になります。 このお店のいいところはなんといってもチャーシューです。 注文を受けてから専用のグリラーで香ばしく炙ってから提供されるチャーシューは今まで食べたチャーシューの中で群を抜いた美味しさです。 特に特製もりそばには「豚バラ、肩ロース、豚トロ」の三種類のチャーシューが乗っているため違った食感や味わいを楽しむことができます。 【住所】 千葉県柏市旭町1-4-15 【交通手段】 柏駅西口から徒歩4分くらい。 柏駅から260m 【営業時間】 11:00~17:00 18:00~24:00 【定休日】 無休 食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12003779/
なおひさ
王道家
ラーメン
王道家
柏・松戸4.0km先
次は「王道家」です。 柏の家系ラーメンといえばまずここの名前が挙がります。 こちらのお店も常に行列が絶えない超有名店です。 強面の名物店長が作るラーメンは家系の中でも別格との評判です。 特徴としてはスープの濃厚さとチャーシュー。 濃い目が好きだからといって濃い目を頼むと想像以上に濃いです。 そしてがっしりとしたチャーシューは好みが分かれますが一度ハマると病みつきになります。 たくさん食べる方は是非麺の大盛りではなくライスを頼み、濃厚スープとともに召し上がって欲しいです。 【住所】 千葉県柏市旭町2-1-6 【交通手段】 柏駅東口から徒歩5分くらい。 柏駅から348m 【営業時間】 [平日・祝] 11:00~25:00 [日] 11:00~24:00 【定休日】 月曜日 食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12000301/
なおひさ
屋台とんこつらーめん めん吉 柏駅店
ラーメン
屋台とんこつらーめん めん吉 柏駅店
柏・松戸4.0km先
次は「めん吉」です。 これは柏周辺の学生に人気のお店です。 人気の理由はそのコスパの良さ。 写真はらーめん(豚醤背脂)(600円) 背脂がたっぷり、更にマー油がアクセントになっているこってり豚骨醤油のスープ。 600円でチャーシュー、味玉、メンマ、海苔が乗っているという気前の良さ。 更に大盛りも無料というポイントが地元の高校生、大学生を惹きつけています。 僕自身も高校時代は学校帰りに少なくとも月2回、多い時は毎週訪れていました。 辛いものが好きな人は「豚辛しらーめん」(700円)もお勧めです。 唐辛子がたっぷりかかっているため想像以上に辛いです。 因みにこちらは2号店で、1号店はお隣の南柏にあります。 1号店は深夜まで営業しているため仕事終わりのサラリーマンにとても人気で、深夜にも関わらず行列ができているなんてこともあります。 かつて「らーめんファイトKASHIWA」というイベントでは第1回(2004年)2回(2005年)とグランプリに輝くなど名実ともに名店です。 【住所】 千葉県柏市旭町1-10-2 1F 【交通手段】 柏駅西口を出て、徒歩2分。 柏駅から188m 【営業時間】 11:00 ~ 23:45 【定休日】 月曜 食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12012674/
なおひさ
周辺のグルメをもっと見る