日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,628
月間利用者数400万人以上

夫婦岩の観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

夫婦岩
綺麗な日の出が見られる絶景スポット

三重県の伊勢市にある夫婦岩。
二見浦の沖合にある、大きさが異なる二つの岩で、猿田彦大御神の霊石を祀る神聖的なスポットです。
古くから日の出を拝む場所として使われ、今でも5月~7月の夏至には夫婦岩の間から綺麗な日の出が見られます。
また、夫婦岩という名前の通り、縁結びパワースポットとしても人気です。
伊勢に観光に来た際にはもちろん、近くに住んでいる方にもおすすめの観光スポットです。

夫婦岩の基本情報
場所
三重県伊勢市二見町江
アクセス

二見浦駅[出口]から徒歩約15分
伊勢市駅からバスで夫婦岩東口下車

電話番号
その他

周辺に駐車場有り

あわせて行きたいおすすめスポット
二見浦駅
二見浦駅
伊勢・志摩・鳥羽1.2km先
電車で二見浦駅へ。皆さんは、海に岩がふたつ並んでいる写真を見たことはないでしょうか?海に岩がふたつ並んでいる「夫婦(めのと)岩」があるのが、この二見浦駅です。夫婦岩表参道を通って、夫婦岩へ向かいます。
十文字 知花
伊勢志摩スカイライン
名所・史跡
伊勢志摩スカイライン
伊勢・志摩・鳥羽4.3km先
個人的にお気に入りなのがこの写真。 「天空のポスト」と呼ばれる、伊勢志摩スカイラインにある人気の観光スポットです。 レトロな感じが上手く映えた写真が出来上がりました!
Misaki
朝熊駅
朝熊駅
伊勢・志摩・鳥羽4.6km先
【9:30】 近鉄線で、朝熊駅に到着。伊勢市駅からは約10分程度です。 観光客が全然見当たらず、改札もない駅なので少し不安になりますが「それだけマイナーな観光コースなのかな?」と逆にテンションが上がります(笑) 駅にある地図に従って、「朝熊山登山道」のスタート地点へ向かいます。 この先山頂まで自動販売機などは無いので、ここで飲み物は購入しておきましょう。
Misaki
朝熊山頂展望台
展望台
朝熊山頂展望台
伊勢・志摩・鳥羽5.3km先
【12:05】 金剛證寺から歩いて20分ほど、「朝熊山展望台」に到着しました。 展望台は車で来た観光客でにぎわっています。 標高550メートルから眺める伊勢湾はまさに絶景です! なんと天気が良い日には富士山が見えることもあるんだとか。
Misaki
周辺のスポットをもっと見る
周辺でおすすめのグルメ
朝熊茶屋
レストラン
朝熊茶屋
伊勢・志摩・鳥羽5.6km先
売店に併設された「朝熊茶屋」では、伊勢名物「伊勢うどん」や軽食を食べることが出来ます。 たくさん汗をかいた後には、たまり醬油の絡んだ冷たい伊勢うどんが余計においしく感じられます。 帰りは、展望台にある「山上広苑」や「金剛證寺」と「五十鈴川駅」を結ぶ、参宮バスが出ているのでそれに乗って帰りましょう。 運賃は730円です。 いかがでしたか? 朝熊山展望台を歩いて目指すこのプラン、マイナーながらも自然を体いっぱいに感じながらパワースポットを巡るわくわく感がたまりません。 人とは違う新鮮な体験をしたい方には、ぜひおすすめしたいプランです♪
Misaki
手こね茶屋 本店
レストラン
手こね茶屋 本店
伊勢・志摩・鳥羽7.7km先
おかげ横丁の中にあるこの「手こね茶屋」。海鮮の料理が有名で種類も豊富。味も絶品でお昼ご飯におすすめ!店内も広く、店も広いため、混雑していてもすぐに入れます。うどんも有名なので是非ご賞味あれ! 予算:1000~2000円 http://r.gnavi.co.jp/4c24ezan0000/
Shinya Yamamoto
赤福 本店
カフェ・喫茶店
赤福 本店
伊勢・志摩・鳥羽7.9km先
「伊勢といえば赤福!」という方も多いのでは? おかげ横丁の入口付近にある赤福本店では、出来たてほかほかの赤福が食べられます!赤福2個とほうじ茶のセットで210円。あたたかくて柔らかい餅に、上品な甘さ控えめのこしあんの組み合わせが最高です。五十鈴川を見ながらゆっくりできます。 【営業時間】5:00~17:00 (繁忙期時間変更あり) 【定休日】なし 【アクセス】近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」から三重交通バス (内宮前行)で約5分「神宮会館前」下車、徒歩4分 または五十鈴川駅から徒歩約30分 【食べログ】https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24000008/dtlmenu/ 【HP】http://www.akafuku.co.jp/about/honten/
十文字 知花
横丁 君家
レストラン
横丁 君家
伊勢・志摩・鳥羽7.9km先
ふらっと歩いていたら行列の先に見つけてしまったのが「伊勢海老にぎり」と「松坂牛にぎり」の文字。 お値段は少し高めですが、三重に来たからには食べるしかない!というわけで食べてしまいました。 間違いない美味しさに何個でも食べれてしまいそうな勢いですが、一貫でも十分堪能することができます。
Misaki
周辺のグルメをもっと見る