日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,628
月間利用者数400万人以上

山谷堀公園の観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

山谷堀公園
山谷堀公園の基本情報
場所
東京都台東区浅草7丁目9
アクセス

浅草駅[東武線北口]から徒歩約11分

あわせて行きたいおすすめスポット
レ ジュモー ジェモー
お店
レ ジュモー ジェモー
上野・浅草・秋葉原278m先
14:00 リノベーションされたおしゃれなショップ兼ショールームを発見。 こちらは、アロマキャンドルやルームフレグランスを中心に総輸入代理を行っている会社。 卸しがメインのため、店舗としての営業は木曜日から日曜日の午後だけというレア感たっぷりのショップです。 自分が感じる”素敵なものを伝えたい” また、ようやく注目され始めた香りをもっと広めたいという思いもありお店を始められたそう。
近藤 ライト
今戸神社
神社
今戸神社
上野・浅草・秋葉原393m先
向かった先は縁結びの神様がいる「今戸神社」。スカイツリーから約15分。 縁結びということで、招き猫がたーーーーっくさんいます! 徒歩やバスだとちょっとアクセスが悪いところにあるから、自転車でくるのがBEST☆
菅野 清
ふるさと交流ショップ 台東
お店
ふるさと交流ショップ 台東
上野・浅草・秋葉原479m先
15:00 商店街をぶらぶら。 千束通り商店街にある「ふるさと交流ショップ 台東」は、有楽町・銀座周辺にあるような、いわゆる一般的なアンテナショップとはひと味違います。 2017年7月にスタートしたこちらは、台東区が姉妹友好都市をはじめとする全国の自治体との交流を目的に運営していて、地元商店街をはじめ、地域の活性化にも役立っています。 全国各地の市町村が1週間〜4週間単位で入れ替わるので、ここ奥浅草にいながら、その都度異なる地域の魅力に触れられます。 特産品の販売がメインとなっていて、“そのとき旬の本当におすすめしたいもの”が店舗に並び、商品については各市町村からやってきたスタッフさんに聞けば詳しく教えてもらえます。 近隣型商店街の中にあるため地元の人が多く利用していて、商店街と連携したイベントも行われるので要チェックです!
近藤 ライト
吉原大門
名所・史跡
吉原大門
千住・綾瀬・葛飾480m先
元来た道を辿ってもどります。吉原大門の交差点からは、東京スカイツリーが見られます。
野口 武
周辺のスポットをもっと見る
周辺でおすすめのグルメ
cafe michikusa
カフェ・喫茶店
cafe michikusa
上野・浅草・秋葉原389m先
13:00 まずはランチを食べましょう。 奥浅草に観光に行ったら外せないのがここ、「cafe michikusa」 富士公園という大きな公園の目の前にあるのでわかりやすいです。 店内に入った瞬間、ふんわり甘い香りに包まれて幸せな気分になります。 ほっこり落ち着く雰囲気のカフェで、地元のママさんや観光客で賑わっています。 すてきなご夫婦が切り盛りする人気のカフェは、コーヒーが大好きなご主人が、“自分が本当においしいと思うコーヒーを味わってもらいたい”という思いで、2011年にオープン。 はじめはご主人がブレンドしたコーヒーをメインにしていたそうですが、パンケーキブームもあり、メニューにあったパンケーキが話題に。 今ではSNS映えするおいしいパンケーキが食べたいと、営業前から並ぶ人がいることも珍しくないとか! 数種類のスコーンやパウンドケーキも販売されていて、どちらもオリジナルコーヒー「みちくさブレンド」にぴったり。
近藤 ライト
UUTO CAFE(ウウト・カフェ)
カフェ・喫茶店
UUTO CAFE(ウウト・カフェ)
上野・浅草・秋葉原406m先
18:00 デートの締めくくりは路地裏のカフェで乾杯! …なんていかがでしょうか。 「UUTO CAFE」は、奥浅草の路地裏にある小さなカフェ&バーで、ランチももちろん楽しめますが、“夜カフェ”として人気のあるお店です。 先ほどのスイーツのお店、「浅草豆花大王」と同じ通りにあります。 こじんまりとした店内はアットホームな雰囲気も感じられ、気軽にお酒や料理を楽しめます。 照明を落としているので大人な雰囲気もあり、デートにはうってつけ。 メニューも、軽くつまめるものからメイン料理、スイーツまで幅広く揃っているので、利用しやすいですね。
近藤 ライト
浅草豆花大王
カフェ・喫茶店
浅草豆花大王
上野・浅草・秋葉原423m先
16:00 台湾スイーツのお店へ。 2016年4月に奥浅草にオープンした、台湾ではポピュラーなスイーツ「豆花」を食べられる「浅草豆花大王」 「豆花」とは豆乳を固めた豆腐よりも柔らかい食感が特徴で、大豆本来の味とサトウキビによる優しい甘さのシロップの組み合わせが絶品のスイーツです。 台湾らしい装飾の店内はソファ席がメイン。ゆっくりとくつろげるティータイムが過ごせます。 台湾人と日本人のハーフである店主は、子供の頃から台湾に遊びに行って「豆花」を食べていたそう。 日本に帰国してからも食べたいと思っていたものの、当時の日本では横浜中華街でさえ「豆花」を食べられるお店がなく、それならば自分で出そうと思い、飲食店の経験が一切なかったにもかかわらず一念発起してお店をオープン。 昔ながらの、自分が小さい頃に食べていた味を再現するために、独学で作り方を研究して現在の味へたどり着いたそうです。
近藤 ライト
肉のすずき
焼肉
肉のすずき
上野・浅草・秋葉原441m先
東京メトロのCMにも出た“お肉のすずき”☆ 元気メンチカツを頼みました!とてもジューシーでした! 1つ220円です!
aki
周辺のグルメをもっと見る