日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,110
月間利用者数400万人以上

国営武蔵丘陵森林公園の観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

国営武蔵丘陵森林公園
みんなの遊び方・口コミ(16件)
東武東上線森林公園駅からバスで約5分のところにある森林公園。 4〜5月にはネモフィラやパピーが咲き、お爺ちゃんお婆ちゃんやを連れて行くのにも、デートで行くのにもおすすめ。 また、子供や大人も楽しめる大きなトランポリンや、小さい子向けの遊具があるので子供連れの家族にも人気。 紅葉が綺麗な秋にも行きたいおすすめスポット
3.5
2019/04/16
埼玉にあるデカすぎる公園。その大きさ、なんと東京ドーム65個分。もはや想像つかない。紅葉やイルミネーション以外にも、アスレチックやサイクリング、BBQなどさまざまなアウトドア体験ができる。
4.0
2017/11/21
みんなの遊び方をもっと見る
国営武蔵丘陵森林公園の基本情報
場所
埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
アクセス

森林公園(埼玉県)駅[出口2]から徒歩約37分

営業時間
3月〜10月/9:30〜17:00、11月/9:30〜16:30、12月〜2月/9:30〜16:00
定休日
12月31日/1月1日/1月 第3月曜/1月 第4月曜
ホームページ
電話番号
あわせて行きたいおすすめスポット
箭弓稲荷神社
神社
箭弓稲荷神社
熊谷5.7km先
お腹を満たした後は、箭弓稲荷(やきゅういなり)神社でお参りしましょう♪ 周辺地域で知らない人はいないくらい有名なこの神社は、和銅5年(712)に創建された歴史ある神社なんです^^ 五穀豊穣、商売繁昌、家内安全などの守り神が祀られています。 勝負事の祈願にも向いているので、私は受験合格の祈願のためによくお世話になりました!
プレイライフ編集部
嵐山パーキングエリア 下り線 売店
お店
嵐山パーキングエリア 下り線 売店
熊谷6.9km先
大宮から秩父までドライブ出発!所沢ICに出て花園ICまで関越、140号を進み寄居の先から有料道路を使います!途中嵐山PAでおりて昼食をとりました! 嵐山辛モツ焼そば650円。ライス付きだと730円です。 このあたりは、モツが有名みたいですね。いくつかモツ料理がありました。 辛くて、美味しいですよ^^ 出典:http://www.hiki-genkiup.jp/b-gourmet/09.htm
えりか
忍城址
名所・史跡
忍城址
熊谷10.2km先
のぼうの城こと、忍城(おしじょう)です。成田長親と家臣、農民ら3,000の兵が忍城に立てこもり、豊臣方の総大将・石田三成と戦った場所です。城の中は、行田市郷土博物館になっています。三成の水攻めにも耐えた難攻不落の城として、「忍の浮き城」の別名を持ちます。 成田長親、甲斐姫、正木丹波守などからなる「忍城おもてなし甲冑隊」も週末などを中心に活動しています。 入場料:大人200円、小・中学生50円 営業時間:9:00~16:30 定休日:月曜日※祝日の場合は翌日休、毎月第4金曜日が休館
野口 武
水城公園
公園
水城公園
熊谷10.4km先
忍城の外堀の沼を整備してつくられた広々とした公園です。自然豊かで、春には桜、夏にはホテイアオイ(8月から9月下旬)が美しいあおいの池m秋には紅葉が楽しめます。
野口 武
周辺のスポットをもっと見る
周辺でおすすめのグルメ
そばくらんぼん
レストラン
そばくらんぼん
熊谷4.7km先
ハリーポッターに出てきそうな建物ですね! しかし左下にちゃんと《そばくらんぼん》と書かれています。 今回は2階の 【キッチンカフェクランボン】に。 住所 埼玉県東松山市大字松山2428-5 ランチ 11:30~16:00(L.O.15:00) ディナー 17:30~22:30(L.O.21:30) 土日祝 11:30~22:30(L.O.21:30) 水曜日定休
いわむら さちこ
Kitchen cafe CRANBON
カフェ・喫茶店
Kitchen cafe CRANBON
熊谷4.7km先
2階に行くまでクネクネっとしたバリアフリーの通路があります。 もちろん階段もあります。
いわむら さちこ
富久屋花ス五六
カフェ・喫茶店
富久屋花ス五六
熊谷5.2km先
東松山駅から徒歩10分とけっこう歩きますが、とってもおススメのカフェです。 『富久屋(ふくや)』という和菓子やさんが出している和カフェなんです(隣に富久屋さんがあります)。 ここでは、もちもちで美味しいおこわも食べられるんです。
プレイライフ編集部
ことぶきや食堂
レストラン
ことぶきや食堂
熊谷11.3km先
さきたま古墳の近くにある「ことぶきや」。行田市周辺では「フライ」という謎のB級グルメも楽しめる店がたくさんあります。薄っぺらいお好み焼きのような食べ物で、「ゼリーフライ」とは全く異なる別の食べ物。この辺に住んでいる子どものおやつとしては定番です。 フライは、戦前農家で作られていた食べ物で、行田の足袋工場で働く女工さんのおやつとして人気がありました。フライパンで焼くからフライなど、名前の由来は諸説あり。1枚300円ほど。 定休日:月曜日 営業時間:10:00~18:00 出典:http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/blog/2011/06/post-90.html
野口 武
周辺のグルメをもっと見る