リアルな遊びをプロデュース
小能 拓己
小能 拓己
投稿数
13
プラン
閲覧総数
130,283
PV
目黒のITベンチャーで人事企画をやりながら、釣りアプリ「Fish Record AR」の運営も行っています。「釣って食べる」体験を一貫してできるところはまだまだ少ないですが、釣りを通じた楽しい遊びが日本中にあるので、その魅力を中心にお伝えしていきたいです!^^
並び順:新着順
|
【天然高級魚でホームパーティ】金沢八景・忠彦丸の「沖のライトウィリー五目」という船釣りが密かにアツい
【天然高級魚でホームパーティ】金沢八景・忠彦丸の「沖のライトウィリー五目」という船釣りが密かにアツい
少しニッチですが、「新鮮な高級魚でホームパーティしたい」そんな思いもしないような願いを叶える釣りプランです。初心者で行っても、アジやサバなどの大衆魚を必ず釣らせてくれる船釣りは多いです。また0匹も覚悟の上で、1匹数千円から1万円越えもする高級魚を一発狙いする船釣りもあります。今回は、その中間。「電車でOK」「持ち物はクーラーボックスのみでOK」「毛布や水洗トイレなど、船の設備も十分」「基本を抑えれば必ず何かは複数匹釣れる」「それでいて高確率で高級魚にも出会える」「もし釣れなくても、魚が売られている(笑)」「魚を船宿がさばいてくれる※要事前確認」など、初心者や数回経験した人が高級魚を夢見てチャレンジするには、非常にバランスのよい釣りだと思います!今回は、上質な白身の甘みと旨みが堪らない40cmクラスのアマダイと、「最高級のアジ」とされるシマアジに匹敵する「カイワリ」が姿を見せました。夢見て早起きして、数も種類もたくさん釣れて、高級魚にもであって、それを友人が幸せそうに食べていて。大満足の1日でした。
小能 拓己
小能 拓己
18271
2016/06/21