リアルな遊びをプロデュース

【マレーシア在住が教える】日帰りでも行ける!人気の世界遺産マラッカに安く行く方法

マラッカは、交易の拠点としてその昔オランダやポルトガルに支配されていた歴史があり、文化が交錯する異国情緒あふれる街並みが人気です。
日本語のツアーだと日帰りで1万円くらいしますが、個人なら数百円で行けます。今回は、一番安く行ける高速バスの利用方法を紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
2337
お気に入り
1

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

クアラルンプール(KL)から南の方向(マラッカ、KLIA、ジョホールバルなど)に向かうバスは、KL郊外にあるTBSバスターミナルから出ています。

ERL KLIA Transit Bandar Tasik Selatan Station

TBSバスターミナルは、バンダータシクスラタン駅に隣接しています。
KTM(マレー鉄道、国鉄)、LRTアンパン線、KLIAトランジット(空港行き電車の各駅停車)が停まります。この中で時間通り来るのはKLIAトランジットです。KLIAトランジットはちょっと高いのですが、KTM、LRTアンパン線はあまり時間通りこないので、急いでいるときは乗らない方が◎です。

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

メインロビーにチケット売り場が並んでいるので、行先を告げて買います。バスの便一覧と座席表を見せてくれます。
出発5分前でも空いていれば買えました。

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

新しいバスターミナルなので、きれいで空港のような雰囲気です。

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

最大手のトランスナショナルのバス。半民半官の会社で、一番時間に正確だと言う評判。

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

車内は一人掛けの3列シートと、2人掛けの4列シートがあります。値段は同じようです。

Terminal Bersepadu Selatan (TBS) / Integrated Transport Terminal (ITT)

TBSバスターミナルから、マラッカのバスターミナル「マラッカ・セントラル」まではなんと13.6リンギ(約400円)とめっちゃ安いです。所要時間は1時間半から2時間。

Malacca (Melaka)

マラッカには、世界遺産のオランダ広場や、マラッカタワーなどがあります。
マラッカセントラルからオランダ広場周辺までは、17番の市内バスで30分ほど。

Portuguese Settlement

ポルトガル人居住区のシーフードも美味しくておすすめ!くわしくはこちら→【マレーシア在住者が教える】世界遺産マラッカでポルトガル風シーフード料理を食べつくす!(http://play-life.jp/plans/8314)

Jonker Walk / Street

マラッカ市のボランティアガイドさんによる無料ツアーもあります。
英語の勉強になりますよ!

このプランのマップ

1
ライター紹介
マレーシア・クアラルンプール在住のライターです。 食べ歩きと旅行が趣味です! 地元&観光客の方に人気のスポットを紹介します!
Line pc bottom
マラッカ(マレーシア)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す