本当に行った 遊びのガイド

サッカー好きにオススメ 文京区にある【日本サッカーミュージアム】で家族みんなで遊んじゃおう。

ここ、文京区本郷にある、日本サッカーミュージアムは、日本サッカー協会が2002年FIFAワールドカップ日韓大会の開催を記念して2003年12月22日に開設した日本サッカー協会ビルに設けられたサッカーの展示施設なんです。なのでトロフィーなどの展示品があったり、遊んで楽しめるスポットがたくさん!今回は、家族で行ってきました。

さん
更新日:
閲覧数
1070
お気に入り
0

日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアム
東京都文京区本郷3-10-15日本サッカー協会ビル

日本サッカーミュージアムの入り口です。丸ノ内線の本郷三丁目から徒歩5〜6分の場所にあり、さらに御茶ノ水駅からも歩けますよ。正面玄関には、写真撮影様のパネルがあったり、Jリーグ公式戦にも使われるベンチが展示していたりしていて、入り口からワクワク感が増してきます。

日本サッカーミュージアム

サッカーファンにはたまらないフォトスポット?!選手達と円陣が組めるという設定の場所です。これは嬉しいですよね。芝生の真ん中にカメラを置いて、下から撮るのも臨場感が出て良いかもしれません。写真に写っているのは、うちのパパです。

日本サッカーミュージアム

3Dシアターがありました!この3Dメガネをかけて、室内に設置されている専用画面を見ると、なんと本当に自分が試合会場にいて、生で試合を見ている感覚になるんです。3Dってすごい!こちらのメガネは小さなお子様はNGでした。

日本サッカーミュージアム

こんな感じで3Dメガネをかけます。
パパと2人でこの格好で座っていたら、1歳の息子がニタニタしながら目の前を横切っていました。初めて見る光景で不思議だったんでしょうね。テレビが好きな1歳の息子は、この画面にかぶりつきで楽しそうでしたよ。

日本サッカーミュージアム

キーパーで有名な「オリバー・カーン」の等身大です。ちょっと千手観音像みたいになってしまいました(笑)もう少し手が上だったのね。それにしても、本当に大きくてこれはゴールを決めれる気がしません。いや、普通でも私はゴール入るか分かりませんが。

日本サッカーミュージアム

こちらは、なでしこメンバーの集合写真パネルです。私もちゃっかり隣にいって、メンバーの一員ぽく映ってみました。これは等身大なのかな?そこは見逃しましたが、もし等身大だったら皆さん背が高いですよね。私が160センチなので、それを基準に見てみてください。

日本サッカーミュージアム

これは本当に圧巻でした。過去のトロフィーやタテなどたくさん展示保管されていたのですが、第一印象は、キラキラしている!でした(笑)全ての色、形、大きさそれぞれが輝いていて圧倒されました。

日本サッカーミュージアム

そして入り口には、各チームのユニフォームやマスコット、タオルにサッカーボールなどそれぞれ展示されているので見ているだけで楽しいです。
息子はマスコットキャラクターのぬいぐるみに夢中でしたよ。

このプランのマップ

0
ライター紹介
会社取締役(美容事業部)。他モデル、webライターをしています♪ 女性のためのLohas Life Projectも運営。 3歳の男の子ママでもあるので子連れで行けるスポットもご紹介していきます。