リアルな遊びをプロデュース

【オシャレ好きは要チェック◎】NEWショップ「THE PARKING GINZA」を徹底解析

最近、新しく東急プラザができることで注目を浴びている銀座。そんな東急プラザのすぐ隣に藤原ヒロシが手がける「THE PARK•ING GINZA」が2016年3月26日にオープンした。駐車場をリノベーションして創り上げられ、70年代にオープンテラスを導入して伝説のカフェ「Cafe de Rope」も併設されている。そんな「 THE PARK•ING GINZA」を徹底解析してみたい。

さん
更新日:
閲覧数
2271
お気に入り
0

【閉店】CAFE DE ROPE GINZA

地下鉄の改札をでて、そのまま歩いていくとソニービルにへの入口の横に地下3階につながる階段がある。「Cafe de rope」と「THE PARK・ING GINZA」への入口だ。階段を下りるとまず「Cafe de rope」が待ち構えている。このカフェは70年代に原宿・表参道にあり、オープンテラスを導入したことで当時かなり注目を浴びていた名店だ。今回は当時の「Cafe de rope」の期間限定での復活ということで一度はぜひ立ち寄ってみたいお店だ。

【閉店】CAFE DE ROPE GINZA

店内に入ると、目に入るのはコンクリートむき出しの内装。大人な男性をターゲットにしているだけあって落ち着いた雰囲気になっている。当時のカフェを再現するために天板が丸いテーブルを使って向かい合わせではなく、なるべく隣り合わせで座れるようにしているそうだ。デートでも向き合わないで隣で気軽に楽しるお店である。地下の駐車場からも直接お店に入れるようになっている。

【閉店】CAFE DE ROPE GINZA

テーブルについてコーヒーと軽い軽食を頼んでみると藤原ヒロシが手掛けたことで有名な「fragment」のロゴがついたシルバーのプレートとともに運ばれてきた。フードのメニューは藤原ヒロシがよく通っていた神田の「エース」のトーストや浅草の名店「ペリカン」の食パンを使っていたりと、充実したラインナップになっている。

bonjour records

bonjour records

「Cafe de rope」とおんなじフロアに構えるレコードショップである「Bonjour record」。このお店はCDやLP、カセットテープなど様々なものが国籍問わず取り揃えられている。オリジナルアイテムも充実しており、見ているだけでもとても楽しい気持ちにさせてくれるお店である。

THE PARK・ING GINZA

「Cafe de rope」の店内の階段を下りていくと、その下にある「THE PARK・ING GINZA」へとつながる。

THE PARK・ING GINZA

階段を下りて、B4階につくと「THE PARK・KING GINZA」が広がっている。
中には、NIKEやsacaiとfragment designとのコラボであるsacai(not sacai)の商品が並んでおり、VANQUISHとfragment designによるDENIM BYの国内初店舗をある。ほかにもretawといった東京発のフレグランスレーベルやPUEBCOといったライフスタイルグッツなど様々なお店があり、いろんなジャンルの商品が置いてある。

THE PARK・ING GINZA

オリジナルグッツや小物も充実しているので、ちょっと立ち寄ってみると思いがけないモノとめぐりあえるそう。カップルでふらりとたちよっておそろいのモノを買って、帰る際に上のカフェでコーヒーでも飲んでだらだらするのもよさそうだ。

アクセス 
 東京都中央区銀座5丁目3番1号ソニービル地下3.4階
営業時間
 11:00~21:00

このプランのマップ

0
ライター紹介
From Kumamoto
Line pc bottom