本当に行った 遊びのガイド

160円切符で近畿全府県を訪れる鉄道の旅 

今回は新大阪⇒大阪(160円)の片道切符を使って、近畿全府県を訪れる大回りの旅をしました。JRのルールで一筆書き、途中下車不可でしたが、たっぷりと楽しめました。
計11時間40分、思いっきり鉄道の旅を楽しめますよ。特に、鉄道ファンの方はオススメですよ。

さん
更新日:
閲覧数
11659
お気に入り
0

JR 新大阪駅

7時49分、駅弁を購入して新大阪駅からスタート。7時49分、新快速に乗車。ただ、眠かったですね。何せ起きたのは5時50分でしたから。

ところで、160円大回りをする場合は、必ず駅弁を購入してから乗ってくださいね。

湖西線

京都から湖西線に入ります。湖西線は高架になっており、美しい琵琶湖が見られます。これがなかなかいい風景なのですよ。

ところが、特急ですとあっという間に過ぎてしまうので風景は楽しめません。ぜひ、ローカル列車で味わってください。

草津駅

草津駅で降り、ここから草津線に乗ります。草津線では旧型国電がまだまだ頑張って走っています。少ないとは思いきや、乗客が多くて驚きました。

柘植駅

JR柘植駅から関西本線に乗るわけですが、あまり所要時間がなかったので焦りましたね。それでも、何とか乗れました。

JR高田駅 2-3番ホーム

JR高田駅からは和歌山線に乗り、和歌山駅に向かいます。117系という元新快速が乗れるかと思いきや、ロングシートの105系が来て少し残念でしたね。

JR和歌山駅 バス停 (西口)

17時すぎに和歌山駅に到着。さすがに疲れましたね。しかし、ここでグズグズするわけにはいきません。すぐに阪和線に乗り換えます。

紀の川

阪和線を乗ると、すぐに紀の川が現れます。紀の川はあっという間に通り過ぎてしましました。紀の川でじっくり遊ぶのもいいでしょうね。

JR 京橋駅

天王寺から大阪環状線に乗り換え、京橋まで行きます。そして、京橋から秘策。ここでJR東西線に乗り換え、兵庫県の尼崎まで行きます。

大阪駅

大阪駅
大阪府大阪市北区

尼崎を経由して大阪駅に到着。この時、19時30分。11時間40分の旅は楽しかったですが、とても疲れました。しかし達成感はあります。みなさん試されてはいかがでしょうか。

このプランのマップ

0
ライター紹介
1987年、神戸市生まれ。幼少の時から鉄道が好きで今に至ります。大学、大学院と中欧・東欧を勉強してきました。旅行も、その地域が中心となっています。関西とヨーロッパの魅力を伝えることができれば、と思っています。 Tabi-PROG http://tabiprogress.click/