日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,942
月間利用者数400万人以上

夏休みの自由研究のネタの宝庫!Maker Faire Tokyoで話題の新競技・ドローンレースを観戦

2388
2016/08/06
夏休みの自由研究のネタの宝庫!Maker Faire Tokyoで話題の新競技・ドローンレースを観戦

夏休みの自由研究にまだ手をつけていない小学生とそのご家族に朗報です!

2016.8.6〜7にお台場ビックサイトで開催されているMaker Faire Tokyo 2016では、昔ながらの遊びから最新技術を使ったロボットやドローンなど様々なブースが楽しめます。

チケット制で小学生向けのプラグラミング教室や、ハンダゴテ体験も。

最新技術を学びながら創造性を培うことができます。

目玉は、ドローンレース!

先日ドバイで開催されたドローンレースを制し1億円以上の賞金を手にしたのはなんと16歳の少年!

レース用のドローンのお店も出ていましたよ。

規制されていない200g未満のドローンなら近所の公園だって飛ばせます。

子供たちの夢を育むMaker Faireは家族全員で楽しめますよ。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

東京ビッグサイト

りんかい線国際展示場駅から徒歩5分
東京国際展示場・東京ビックサイトに到着です。

Maker Faireは西2へ。

チケットは大人1500円 子供700円

東京ビッグサイト 西展示棟

西2会場の入り口にある広場では子供向けのイベントが開催されています。
会場内は主に小学生から楽しめる内容ですが、こちらでは車を作って走らせたりと3〜5歳のお子さんも多く遊ばれていました。

東京ビッグサイト 西展示棟

ワークショップへ参加する方は早めに受付を!
開場1時間で軒並み売り切れです。
300円から有料のものもあれば、無料のものも多数ありました。

東京ビッグサイト 西展示棟

開場内で目立つのがロボットを扱うブース。シンセサイザーやエフェクターなどの電子楽器も多数ありました。
体験コーナーは大人も子供も楽しそうです。

東京ビッグサイト 西展示棟

会場の最奥にあるドローンレース会場へ。
各日20名のパイロットが参加します。
3人ずつ10分間飛ばし、その中での1周のベストラップを競います。
初日のベストは5秒台!準決勝へ進めるのは7人。10秒が瀬戸際になってきます。
スピード感が堪らないドローンレースは話題性もあり、観戦の価値アリです。

東京ビッグサイト 西展示棟

レース用ドローンが買えるのはコチラ。
《ホビーネット》
プラモデルのように組み立てるキットのようになっています。
レースのためにオリジナルのドローンにカスタムすることもできます。

レースに出るにはアマチュア無線4級が必要です。

ですが、それだけで誰でもドローンパイロットになれちゃいますよ♡

戸谷 夏子
ゴルフ雑誌専属モデル。ゴルフ界で培った独自の経験から目的や予算別におすすめのゴルフ場をご紹介します。 夫は現役プロ野球選手。遠征生活10年で見つけた日本各地の美味しいご飯やさんや飲み屋さんをご紹介します。
お台場・豊洲×おでかけ・散歩のプラン
昆虫の世界をサーカスで表現。【シルク・ドゥ・ソレイユ  ダイハツ オーヴォ (ovo)】
昆虫の世界をサーカスで表現。【シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ オーヴォ (ovo)】
大阪公演7/17(木)~11/2(日) 名古屋公演11/20(木) ~ 2015/2/1(日) 福岡公演2015/2/20(金) ~ 4/5(日) ☆【東京・大阪公演は終了しています】☆ 2014年2月12日(水) ~ 4月13日(日) <東京追加公演> 2014年4月22日(火) ~ 5月11日(日) <東京最終公演> 2014年5月12日(月) ~ 6月29日(日) フジテレビよりご招待いただき 2014年2月12日(水)から お台場ビックトップで公演されていた ダイハツ オーヴォ 日本公演のゲネプロに行ってきました。 【OVO (オーヴォ)】の舞台となるのは 草木の下の世界に生きる昆虫たちの1日。 ふらりと現れた見慣れない青年=フォリナーが 大きな卵を大事そうに背負って コミュニティーにやってきたところからこの物語が始まります。 今回の日本公演で特に注目を浴びているのが 主役級のキャラクター「フォリナー」を演じる谷口博教さん。 コスチュームを身に纏いメイクをしていることから私は 上演後に彼の事を知ったのですが 出演するキャラクターの中でも「フォリナー」のアクの強さは 鑑賞後もとってもインパクト大。 OVO(オーヴォ)の演目で 昆虫たちのコスチュームの精巧さもさることながら ちょっとした小物も 昆虫からみたままの大きさで作られていて まるで鑑賞している自分が 昆虫たちの仲間になったよう。
MIZUHO
MIZUHO
6139
2014/10/11
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。