リアルな遊びをプロデュース

入り口が分からない週に2回だけ営業するジャム専門店『旅するコンフィチュール』の入口を教えます!

3222
2016/12/22
0
入り口が分からない週に2回だけ営業するジャム専門店『旅するコンフィチュール』の入口を教えます!

よく耳にする『隠れ家カフェ』が全然隠れ家ではないことに気付かされる、本当に入り口がわからないジャム店

『旅するコンフィチュール』があるのは横浜 関内の雑居ビルの一室

開店は金曜と土曜の日中のみ!というレア度が高いコンフィのお味は絶品!

その美味しさからテレビや雑誌に取り上げられることもしばしば。

冒険好きの方は是非お店まで足を運んでみてください♡

このプランのマップ

関内駅関内駅関内駅

『旅するコンフィチュール』があるのは関内駅から徒歩5分のところにある雑居ビルの一室。
よく見ると小さく看板が出ています!
が、地図を見ながら行った筆者も一度通り過ぎてしまう程わかりにくいです。

関内駅
場所:神奈川県横浜市中区尾上町3丁目42

泰生ビル

エレベーターで4階へ。
たくさんあるドアのうちひとつに小さな張り紙を見つけました。
ドアが閉まっているので、ドキドキしながらインターホンを押しました。
後に店員さんにお伺いしたところ『OPEN』の張り紙がある時間帯は、勝手にドアを開けて入っていいそうです。

旅するコンフィチュール

お店に入ると壁には色とりどりのコンフィチュールのビンが並んでいます。お店の奥は工房になっている様子です。

旅するコンフィチュール

コンフィチュールのラインナップは月ごとに変わるそうで、材料が提携農家から送られてくる分しかコンフィが製造できないため、全種類数量限定になるそうです。

12月はこんな感じでした。
・りんごとシナモンとバニラ
・キウイとライム
・カンパリトマト
・杏とバニラ
・洋梨とバニラ
・カボチャとバニラ

その他

旅するコンフィチュール

たくさんある種類に迷っていると、ヨーグルトをいただき試食をすすめていただきました。
一口サイズのヨーグルトで4種類ほど試食できました。

旅するコンフィチュール

迷いに迷って筆者が選んだのはこの四種類!
・りんごと紅茶
・ノエル
・グリーンレモンのマーマレード
・栗とバニラとラム酒

ノエルはミックスベリー系なのですがクリスマスプレゼントにピッタリだと思い、友達の分も購入♡

旅するコンフィチュール

贈り物用のお包みもしていただけます。
ボックスに複数詰め合わせる場合は色味をバラバラにするのがポイントなんだそう。

毎月変わるラインナップ!
すっかり旅するコンフィチュールのファンになってしまい、来月が楽しみです♡

【旅するコンフィチュール】
横浜市中区相生町3-61
泰生ビル402
金曜・土曜 11:00〜18:00

http://www.tabisuru-conf.jp/

戸谷 夏子
ゴルフ雑誌専属モデル。ゴルフ界で培った独自の経験から目的や予算別におすすめのゴルフ場をご紹介します。 夫は現役プロ野球選手。遠征生活10年で見つけた日本各地の美味しいご飯やさんや飲み屋さんをご紹介します。
横浜×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。