本当に行った 遊びのガイド

【埼玉のアングラ】元軍需工場の吉見百穴に潜る。

夏といえば怪談話、心霊スポットなどの少しひんやりするような場所に行きたくなりますよね。
そこで今回は、埼玉県のアングラスポット吉見百穴に行ってきました。
ここは横穴式古墳の跡地で、戦時には軍需工場としても利用されていとか。
妙に涼しい風が....

さん
更新日:
閲覧数
482
お気に入り
3

吉見百穴 受付

吉見百穴に到着したのは午後2時ごろ車で到着。

まずは、受付でチケットを買ってください。
大人 300円
小人 200円

それでは中に入っていきます!

吉見百穴 史料館

とその前に、資料館が。
ジオラマなどを見て知識を深めてから中に入りましょう。
スタンプカードがあるので、押してみてください!

吉見百穴

吉見百穴吉見百穴吉見百穴吉見百穴吉見百穴
埼玉県比企郡吉見町北吉見327番地

ついに中へ。
ここは太平洋戦争中に軍需工場だったとか...
中からはやけに涼しい風が。

いや、全然怖くありませんよ?ほんとに。怖くないし。

穴を利用してすごくエスニックな写真も撮ることができます。

出口に光が、あぁ、太陽が僕を必要としている。

吉見百穴 山頂付近

軍需工場をぬけて山を上ります。
しばらく階段を上がると、また穴が!

せまいっ!
凄く狭いので頭ぶつけないように気を付けてください。

町を見渡せる展望台もあるのでちょっと一息できます。

*穴の中に落書きがありますが絶対にマネしないでください。

吉見百穴 ヒカリゴケ

吉見百穴にはヒカリゴケが自生しています。
厳重に守られているヒカリゴケをそっと覗いてみると、ほのかな光が見れて感動します。

このプランのマップ

3
ライター紹介
現役東大生(東洋大学)、マーケティング学科。 田舎、穴場、変なスポットが大好きです!僕が都会のキラキラしたスポットを紹介してたら仕事してるな~と思ってください。