リアルな遊びをプロデュース

最上階で神戸の景色と最高なおもてなしで至福のひとときを「バイ ザ ハウス オブ パシフィック」

305
2018/08/21
0
最上階で神戸の景色と最高なおもてなしで至福のひとときを「バイ ザ ハウス オブ パシフィック」
小笠原 まみ小笠原 まみ

神戸で有名なホテルといえば、必ずといっていいほど名前が挙がるオリエンタルホテルの17階にあるメインダイニングでランチです。平日限定コースメニューでサラダからデザートがついていて2800円です。

このプランのマップ

オリエンタルホテル

見てください!ホテル館内もそうですが、店内は海外リゾート地に来たような雰囲気ですよね。
スタッフさん一人一人が元気な声で「いらっしゃいませ」と言ってくれるので、気持ちいい雰囲気で席に向かいます。

オリエンタルホテル

コース料理を頼んでいたので、まずは前菜のニース風サラダ燻製カジキバジル。燻製の香ばしいと新鮮な野菜がマッチしているので、爽やかな気持ちになりながら野菜摂取出来ました。

オリエンタルホテル

スルメイカ セルバチコ 唐墨 タリオリーニのパスタです。
唐墨を練りこんだパスタを初めて食べましたが、ガーリックが効いていて、より唐墨のおいしさを引き立てていましたよ。

オリエンタルホテル

ガリシア豚 米茄子のグラチネ バジルというメインディッシュは口の中で広がるバジルの風味と豚肉のハーモニーで五感を楽しめるだけでなく、お皿もスタイリッシュです。

オリエンタルホテル

デザートは、白桃のヴェリーヌにしました。白桃のコンポートが入っていて、小さなパフェのような見た目を演出していました。上にかかっている冷たいかき氷が甘くて美味しい白桃を引き立ててくれていますよ。

オリエンタルホテル

いかがでしたでしょうか。
料理のクオリティーも素晴らしい上におもてなしやサービスも行き届いているので、至福のひとときを過ごすことができますよ。是非、一度足を運んでみてくださいね。

オリエンタルホテル
場所:兵庫県神戸市中央区京町25
アクセス:JR神戸線「三宮」駅徒歩10分JR神戸線「元町」駅徒歩10分 旧居留地・大丸前駅から344m
営業時間:日曜営業
小笠原 まみ
はじめまして! 旅行と美味しいグルメ探しが大好きです
神戸市×女子会のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。