リアルな遊びをプロデュース

吊り橋ドキドキ体験!静岡にある「夢の吊り橋」ってどんなとこ?

516
2018/11/30
2
吊り橋ドキドキ体験!静岡にある「夢の吊り橋」ってどんなとこ?

エメラルドグリーンに輝く湖面、細い板がかかった簡単な橋、歩く度揺れる足元…そんなキラキラドキドキな吊り橋が静岡県に!!寸又峡にある「夢の吊り橋」ってどんなとこ?

このプランのマップ

舐めてかかっちゃあ、いけなかった
寸又峡

静岡県の寸又峡にある吊り橋の名前は「夢の吊り橋」。
なんとも心惹かれる名前!
ということで、惹かれるがままに行ってみました。

名前に惹かれて行ったはいいものの、山を登り続ける道中…。
運転手は大変です。そして車酔いがしやすい人も大変です。

なんやかんやで到着
寸又峡寸又峡寸又峡

「寸又峡温泉」を通り過ぎるとやっと到着。駐車場は周辺にいくつかあります。

実は私、ここに来るのは2回目なのですが、1回目は橋を渡れなかったんです。
その理由は「日没」。日没の刻を過ぎると通行止めになってしまうんです!

そのため余裕を持った早い時間、できれば早朝に来るのがおすすめ。
近くには宿もあるので、一泊して次の日の早朝に吊り橋を渡るというのもいいですね。

貸出用の杖発見…?
寸又峡

スタート地点にはなぜが貸出用の杖が。
母は「使ってみよ〜♪」なんてルンルンで杖を手に取ったのですが、これが後に吉と出ることは誰も知らず…。

ハイキングコースになっている!
寸又峡寸又峡寸又峡

寸又峡に着きました、では夢の吊り橋渡りましょう〜!…ではなかったんです。
スタート地点から夢の吊り橋まで、そして夢の吊り橋からスタート地点に戻るまで、その道のりがハイキングコースになっていました。

紅葉がちらほら見えて、とてもすてきなハイキングコースでした。

寸又峡
場所:静岡県榛原郡川根本町千頭317-2
アクセス:大井川鐵道本線の千頭駅から大井川鐵道バスの寸又峡温泉行きで約40分間終点の寸又峡温泉駅で下車。そこから徒歩約30分。
営業時間:チェックイン14:30 チェックアウト翌9:30
いざ夢の吊り橋へ!!
夢の吊り橋夢の吊り橋夢の吊り橋夢の吊り橋

「夢の吊り橋」の看板が見えていよいよか!と思ったら、そこに待ち受けていたのは急な階段…。
お年寄りや足腰の弱い人にはだいぶキツい階段でした。
そしてさらに坂を下り…

今度こそ!!
夢の吊り橋

今度こそやっと着いた夢の吊り橋!!
…と思ったのですが!なんと!!輝くエメラルドグリーンの湖面が!!
濁ったグレー!!!!

実は台風24号の影響で水が濁ってしまい、その濁りがまだ回復していなかったそうなんです…。
11月に入っていたのに…。

想像以上の揺れにドキドキ
夢の吊り橋夢の吊り橋

だからと言ってここで引き返すわけもなく、渡ってみました。

一度に橋を渡れる定員はたったの10人!
それもそのはず。
見ているとそんな感じはしなかったのですが、実際歩いてみると揺れる揺れる…。吊り橋効果バツグン…。

知らないと損する注意点
夢の吊り橋夢の吊り橋

夢の吊り橋に渡る際、知らないと損する注意点がひとつだけあります。

それは「スマートフォンやカメラはバッグに入れる」ということ!!
それじゃ絶景を写真に収められないじゃないか!なんて思いますが、ご安心を。
厳密には「スマートフォンやカメラを手に持っている」ということがだめなんだそうです。橋の上で揺れると手をうっかり離してしまい、スマートフォンやカメラが下にぽちゃん…ということが相次いだためだとか。
そのため、スマートフォンやカメラをしっかり首から下げられるようにしておきましょう。そうすればOKです。

ドキドキの吊り橋効果とパワースポット
夢の吊り橋

吊り橋を渡るとドキドキして、それを恋愛のドキドキと勘違いしてしまう吊り橋効果。
ぜひ好きな人と渡りたいですよね。

そして夢の吊り橋はそれだけじゃあない!
真ん中で願い事をすると叶うというパワースポットでもあるんです!!

もうこれは、好きな人と行くしかないですね。

夢の吊り橋
場所:静岡県榛原郡川根本町寸又峡千頭
下ったということは登るということ…
寸又峡寸又峡

吊り橋を渡ったあと待ち受けていたのは長い階段。
下った階段も急だったけれど、登る階段も急でした。

そのため母は「杖…杖あってよかった…」としみじみ。(笑)

ユニークなネーミング
寸又峡寸又峡寸又峡

「木こり橋」に「くろう坂」に「やれやれどころ」…。
帰り道には色んな名前がついていて、夢の吊り橋を渡ったあとも楽しみながら帰れます。

寸又峡
場所:静岡県榛原郡川根本町千頭317-2
アクセス:大井川鐵道本線の千頭駅から大井川鐵道バスの寸又峡温泉行きで約40分間終点の寸又峡温泉駅で下車。そこから徒歩約30分。
営業時間:チェックイン14:30 チェックアウト翌9:30
しっかりとした橋も
飛龍橋飛龍橋飛龍橋

飛龍橋というなんだかかっこいい名前の橋もありました。
こちらは吊り橋ではなくしっかりとした橋で、山の木々になじむ味のある深緑の橋でした。

飛龍橋
場所:静岡県榛原郡川根本町千頭(寸又峡)地先
戻ってきたあとはお腹も満たせる
寸又峡寸又峡

戻ってきたあとは食事処やおみやげ屋さんを楽しめます。
なんと足湯カフェなんて場所もありました!

寸又峡
場所:静岡県榛原郡川根本町千頭317-2
アクセス:大井川鐵道本線の千頭駅から大井川鐵道バスの寸又峡温泉行きで約40分間終点の寸又峡温泉駅で下車。そこから徒歩約30分。
営業時間:チェックイン14:30 チェックアウト翌9:30
帰り道にもフォトスポット
杉尾はなのき展望休憩所杉尾はなのき展望休憩所

寸又峡、夢の吊り橋を存分に楽しんだ帰り道は杉尾はなのき展望休憩所に寄りましょう。

山々を見渡せる恋人岬があるので、カップルで鐘を鳴らし写真を撮って帰るといい想い出になりますよ♡

杉尾はなのき展望休憩所
場所:静岡県静岡市葵区杉尾73-29
アクセス:国道362号線上JR「静岡」駅28km車1時間大井川鉄道「千頭」駅10km車20分
営業時間:4月〜9月 [金〜月・水] 10:00〜16:00 10月〜3月 [金〜月・水] 10:00〜15:00 ランチ営業、日曜営業
次こそエメラルドグリーンを…
夢の吊り橋

1回目は辿り着けず、2回目はグレーの湖面。
行くまでは大変ですが、必ずエメラルドグリーンの湖面を見にもう一度チャレンジしてみたいと思います!

ちなみに、雨で水の色が濁るようで、エメラルドグリーンの湖面を見るためには晴れ続きの後に行くといいそうです。
台風が来たあとは1ヶ月はエメラルドグリーンに戻らないそうなので、事前チェックを忘れずに行きましょう♪

夢の吊り橋
場所:静岡県榛原郡川根本町寸又峡千頭
方波見瑠衣
夢はエンターテイナー🌙/バリスタのたまご☕/SEKAI NO OWARI♥️/camera📷 お金は無いけど夢はある🎈月に1回の彼氏との貧乏旅行がだいすき🎈🎈
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。