日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,149
月間利用者数400万人以上

テレワークに初挑戦するなら?神奈川・葉山の「うみのホテル」で夕陽と過ごす女子ワーケーション旅

1602
2021/01/26
テレワークに初挑戦するなら?神奈川・葉山の「うみのホテル」で夕陽と過ごす女子ワーケーション旅

今回は、神奈川県の『葉山』の「うみのホテル」という宿泊施設を中心に旅する「できるだけ誰とも会わない」プランをご紹介します。
「うみのホテル」は海まで徒歩1分で、夕陽&富士山という最高の組み合わせの絶景が見えるスペシャルなホテル。
テレワークに初挑戦するなら、是非ともオススメしたい、羽を伸ばせる最高の宿です。
コロナ禍でも控えめに旅を楽しみたい、アフターコロナのときに近隣でプチ旅を楽しみたいという方にもオススメです。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
逗子駅

葉山に行くには、
① レンタカーを借りる
② 逗子駅から葉山行きのバスに乗り換える
のどちらかでアクセスすることができます。

逗子駅から「うみのホテル」まではバスで10分程度とかなりアクセス良好◎
お散歩を楽しみながら宿まで歩くのもアリですね。
歩いて向かう方は、車道や歩道の幅が狭い道が多いので、気をつけながら散歩を楽しみましょう。

逗子駅→清浄寺バス停 | 移動時間は10分
葉山うみのホテル

今回は逗子駅からバスで移動しました。
うみのホテルは「清浄寺」というバス停で降りましょう。
すぐ目の前に宿があります。

1階ロビーでチェックインをしよう
葉山うみのホテル葉山うみのホテル葉山うみのホテル

新型コロナウイルス感染症予防のため、スタッフさんが密にならない方法でチェックインの手続きをしてくれます。
館内にはワクワクするポイントが沢山あるので、チェックインのときに気になることはどんどん質問してみたらマル秘な情報を教えてくれるかも♪

廊下には「海」をイメージさせる絵画やイラストが
葉山うみのホテル

廊下にはステキな絵画やイラストが飾ってあり、お部屋までの気分を高めてくれるポイントです。
ぜひお気に入りの作品を探してみて♪

部屋に入ると・・
葉山うみのホテル葉山うみのホテル葉山うみのホテル葉山うみのホテル

今回宿泊した部屋は「スーペリアツイン」ルーム。
部屋に入ると、広がるのは白を基調として、海や波、太陽、月を感じさせるモニュメントやアメニティで気分は最高にMAX!

窓から見える絶景は、時間によって表情を変える
葉山うみのホテル

インテリアやアメニティでテンションはMAXですが、さらに気分を高めさせてくれるのが「窓からの絶景」です。
窓から西側の海を見ることができるので、一番オススメの時間帯は夕陽が沈む時間。
まっさらに晴れた日には富士山と夕陽の最高の組み合わせを楽しむことができます。
夕陽だけでなく、見る時間帯によって海は表情を変えるので、マジックアワー・日の出・昼間の人で賑わう海など、色々な時間を楽しんでみてくださいね♪

ハイカウンターでカッコよく仕事をしよう
葉山うみのホテル

テレビが乗っているハイカウンターには、仕事をすることができるスペースやコンセント周りが整えられています。
ハイカウンターってどうなんだろう?と仕事のしやすさが心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、仕事や食事のしやすいようにスツールの高さが考えられているので、体への負担は少ないように感じました!
ふと横を見ると海が視界に入り、これまた癒される瞬間です。

共有スペースや大浴場では、くつろぎの瞬間が得られる
葉山うみのホテル

1階には宿泊者限定の共有スペース、そして、6階には大浴場があります。
共有スペースでは、靴を脱いで過ごす広場のようなスペースで、本を読んだり寝転がってぼんやり過ごしたり、マイペースなくつろぎの瞬間を得ることができます。
大浴場では絶景を楽しみながら過ごすバスタイムで、日常の疲れを癒すことができます。

葉山うみのホテルは下の赤いボタンから予約できます。
葉山うみのホテル
場所:神奈川県三浦郡葉山町 堀内251-1
アクセス:JR逗子駅、または京急逗子・葉山駅よりバスで約10分
ドーナツをテイクアウト
ミサキドーナツ 葉山店

ホテルで癒されるとはいえ、少しは葉山を体験しておきたいという気持ちもありますので、テイクアウトができる葉山のドーナツ屋さん「ミサキドーナツ」へやってきました。
イートインスペースもあるお店ですが、今回は持ち帰りをすることに。
種類豊富で期間限定の味もいくつかあり、とっても悩みましたが、今回はスタンダードな味「シナモンシュガー」を選びました。
お部屋に持ち帰っていただきましょう。

テイクアウトもお部屋で楽しめる
ミサキドーナツ 葉山店

今回お持ち帰りしたドーナツは、お部屋の食器を活用して朝ごはんにいただきました。
仕事の片手間にドーナツをはさむと、頭の回転がよくなる気がするのは私だけでしょうか。
ブルーのマグカップとお皿がとっても可愛く、白い壁に映えて、日常と違う演出にまたまたテンションが上がってしまいますね!

ミサキドーナツ 葉山店
場所:神奈川県三浦郡葉山町堀内905
アクセス:元町バス停 徒歩3分
営業時間:[月~金] 10:00~18:00 [土・日・祝] 9:00~18:00
「うみのホテル」の目の前の海辺を散歩しよう
諏訪海岸諏訪海岸諏訪海岸

せっかく目の前に海があるのだから、1回は気分転換にでも散歩をするのがオススメ。
好きな時間帯に波の音や潮風に癒されながら散歩をするだけで、少しの仕事ももうひと頑張りできそう。

今回のプランはいかがでしたか?

今回はテレワークを兼ねた葉山旅プランをご紹介しました。
もう少し世の中が落ち着いたら、もっと葉山の色々な場所を散歩してみたいですね。
プチ旅の参考にもどうぞ。

木下 愛
離島、お祭り、カメラ、洋画のラブストーリー、旅行が大好き。
鎌倉・逗子・横須賀×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。