本当に行った 遊びのガイド

代々木 ランチにも使えるエスニックな飲み屋、おすすめ3選【ひつじや、アンコールワット、アヒリヤ】

代々木駅から歩いてほど近い場所にある、厳選したエスニック料理のお店を紹介します。アフリカ、中東、カンボジア、インド、ケイジャン(北米フレンチ)など、代々木に来るだけで、地球一周する勢いの海外旅行気分を味わえます! しかも、うれしいことに、すべての店で、ランチもやっています。

さん
更新日:
閲覧数
3763
お気に入り
0

代々木駅

代々木駅代々木駅代々木駅
東京都渋谷区代々木1丁目35−5

代々木駅です。お店の雰囲気や人、エスニック料理で、手軽なトリップができちゃいます。

まず最初に行くのは「ひつじや」さん、最近、四谷三丁目にもお店を出したようです。

Bistro ひつじや

Bistro ひつじやBistro ひつじやBistro ひつじやBistro ひつじや
東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル 2F

このお店は、地中海料理のお店。アフリカや中東のメニューのほか、ケイジャン料理なんかもあります。

ランチで選んだのは「チュニジアのぎょうざとスペアリブのセット」620円。チコリのコーヒーと焼きバナナのデザートで130円。バナナ真っ黒。安いです。

チュニジアのぎょうざは、ここの名物。半熟卵とチーズが入った、アフリカでブリックとよばれる料理です。

昼の営業:11:30~15:00、定休:無休

【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13000682/

Bistro ひつじやBistro ひつじやBistro ひつじやBistro ひつじやBistro ひつじや

夜は、ひつじのたたきM1580円など、生の羊が食べられます。くさみはなし。

チュニジアのぎょうざ680円、ケージャンチキン880円、北アフリカの焼き飯(クスクス)1020円。

ここにはチュニジアやレバノンのビールがあります。推測するに、元フランス領だから料理もおいしいのか?ビストロを名乗っているし。
ワインもいろんな国のものがあります。

魚は福岡県魚市場"徳信水産"直送のものです。魚とパンが一緒にでてきます。

営業:18:00~24:00※土日は変動あり、定休:無休

アンコール・ワット

アンコール・ワットアンコール・ワットアンコール・ワットアンコール・ワット
東京都渋谷区代々木1-38-13 住研ビル 1F

お次は、店に来るだけで、カンボジアの気分を味わえる貴重なお店です。

ランチセットはA~Iまで9種類。Aセット1200円をオーダー。

チキンカレー、ごはん、クイティウ(フォー)、サラダ、かぼちゃのケーキなど、なかなか食べごたえがあります。

昼の営業:11:00~14:00、 定休:月曜

【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13001035/

アンコール・ワットアンコール・ワットアンコール・ワットアンコール・ワットアンコール・ワット

夜来店、お任せコース2000円を2人で注文。安い。

冷やし海老生春巻き、スパイシーチキンサラダ、揚げ物、蟹爪と春雨の火鍋、カンボジア風海老大根もち、五目炒飯or五目クイティウ。ビールの名前はそのまま、カンボジアビールです。

夜の営業:17:00~23:00(L.O:22:00) 、 定休:月曜

アヒリヤ

アヒリヤアヒリヤアヒリヤアヒリヤ
東京都渋谷区代々木1-34-3 第17菊池ビル 3F

最後はこちら。『チューボーですよ』にたびたび登場するインド料理のお店。カレーは一味違う気がします。

ランチはAセット890円、Bセットは990円。写真はCランチ1290円のもの。

日替わりカレー2種、サラダ、タンドリーチキン、シシカバブ、ナンorライスです。

昼の営業:11:30~15:00、定休:無休

【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13009222/

アヒリヤアヒリヤアヒリヤアヒリヤアヒリヤ

夜来店。やや金額は高めです。でもカレーは絶品。

チキンキーマベンガン1150円。チキン挽き肉となすのカレーです。それに、ジラライス500円。タンドリーチキン720円、パパドゥ(豆の粉でできたインドのおせんべい)250円、ナン300円、グリーンサラダ700円。

ビールは、インドのキングフィッシャーという銘柄。

夜の営業:17:30~23:00 、定休:無休

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。