リアルな遊びをプロデュース

野次馬な貴方にオススメ!!誰でも入れる霞が関で、裁判傍聴プラン

一度でもいいから帽子を叩きつけて 「訴えてやる」というポーズをやってみたい島根愛です。

休日が平日だと家でゴロゴロしたり、テレビや漫画、ネットしている人に裁判傍聴をオススメします。

開延時間は、午前9時から午後5時までで、霞が関の東京地裁の建物内では、高等裁判所、簡易裁判所、家庭裁判所もありそれぞれ傍聴ができ、各裁判所で取り上げられるのは、民事裁判では配偶者によるDV、誹謗中傷や会社間での取り引きの不手際による損害賠償、交通違反の取り締まり、刑事裁判では、強姦、薬物、殺人といったのがこの建物内で行われます。

さん
更新日:
閲覧数
2769
お気に入り
1

東京高等裁判所

霞が関駅を降りてA1出口を出ると、右手の方に見えるのが東京地裁です。近くで撮影すると、ガードマンの方に注意されるので建物内または至近距離での撮影は禁じられてますので注意してください。建物内に入ったら、ガードマンによる持ち物検査をされるので、荷物は少なめ又は手ぶらで来たらいいでしょう。持ち物検査が終わったら、目の前に受け付けがあり、テーブルの上には開延表があります。

東京高等裁判所

開廷表をパラパラ捲ると、建物内で行われる裁判が各部屋で行われているのが分かります。

そこで必要なのが、「手帳とペン」です。貴方が傍聴をしてみたい裁判を開廷表を見ながら貴方なりの傍聴プランを組みましょう。

東京高等裁判所

裁判中はノドが渇いたりするときがあるので、ペットボトルまたは水筒を持っていきましょう。裁判中は撮影と録音は禁じられていますが、メモをとるのは大丈夫です。
尚、全ての裁判は「判決」が下るまでは、次回も公判がありますので、観に行きたいのなら公判後の裁判長と弁護士とのやり取りをキチンと聞きメモをとりましょう。

東京高等裁判所 第二食堂 日豊庵 高等裁判所店

暫く、気になる裁判まで時間が空いた時、または小腹が空きましたら、東京地裁の地下一階にそば処 「日豊庵」の替わり汁つけせいろがオススメです。料金は600円で空腹時にはちょうど良いかもしれません。では、どちらかと言えば、そばよりもうどんが好きの島根愛でした。

このプランのマップ

1
ライター紹介
仕事場と家を行ったり来たりの生活の中で何も考えずに生き、何も行動を取らずに生きてきた悲しい男です。このまま行くとマジでヤバくねぇって感じで、最近は俺は鬱なんじゃないかと思いながら生きています。 私はそういう人間で休日はほぼニート生活なので、ボッチでも楽しめるようなプランをおススメしたいなと考案していますが、文章作成するのが下手なので、分かりづらい文章だと思いますが皆さんお手柔らかにお願いします。
Line pc bottom