本当に行った 遊びのガイド

【郡上・斎藤美術館】~江戸時代以来からの✿茶人の歴史✿の幻想を~

日本三大踊り「郡上踊り」・日本一美しといわれている「郡上八幡城」などたくさんの見どころのあり、観光の町として全国に知られている岐阜県郡上八幡。
その郡上八幡城下町中に隠れているようにある茶人美術館スポット【斎藤美術館】の紹介♪

さん
更新日:
閲覧数
919
お気に入り
0

やなか水のこみち

やなか水のこみち
岐阜県郡上市八幡町新町

齋藤美術館は、「やなか水のこみちのすぐ傍」
少しわかりずらい所にあるので、この写真を目印に!!

やなか水のこみち

齋藤美術館は、茶道具コレクションを中心とした私設美術館!!
(館内は、常設展示室・特別展示室・蔵展示室・中庭と茶室があります)

やなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみち

斎藤美術館のホームページには割引券があります!!行く前に印刷を!

~特別展示室~
「陶磁器」や「貴重な手摺りの木版画」を中心に展示販売しています。

やなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみち

~常設展示室~
「楽家三代道入作浅瀬」「香合交跡柘榴」「大徳寺156世江月宗玩墨蹟夢」が斎藤美術館の【三大コレクション】
(名物茶碗などの茶道具や、墨蹟などの書画や漆芸品も展示しています。)

やなか水のこみち

~中庭と茶室~
中庭には茶室龍庵と、その脇に水琴窟がございます。澄んだ水音の余韻を楽しんでいただけるくつろぎのコーナー!!

=ここに注目!!=
中庭には「甘味処さいとう」があり様々な抹茶を楽しむことができます♬
【甘味処さいとうプラン】:http://play-life.jp/plans/8905

やなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみち

茶室のデザインはシンプルかつ趣を感じれる構造になっている。
一度ここで茶会を開いてみては??

やなか水のこみちやなか水のこみち

茶室の中には隠し扉的なものが!?奥の長部屋に入れるようになっています。

やなか水のこみちやなか水のこみち

中には昔の井戸の展示が!!井戸の中はライトがないと見えないほど奥が深い!!

やなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみち

蔵展示室
こちらは、その名の通り齋藤家の土蔵をそのままの形で改装し展示室といたしました。永楽や祥端の煎茶茶碗や染付急須など煎茶道具のコレクションや、向付、小皿、漆器など気軽にご覧いただける雑器類を展示しております。

やなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみちやなか水のこみち

伝統工芸品とおみやげの「竜庵」や抹茶カフェ「甘味処さいとう」も併設しています。

【甘味処さいとうプラン】:http://play-life.jp/plans/8905

開館時間:午前9時~午後5時、午前9時~午後6時(8月のみ)
観覧料:大人300円 / 小人200円(小・中学生)20名以上の団体様は1割引
HP:http://www.saito-museum.com/

お得な共通割引券:やなか三館共通券 / 大人700円 / 小人400円
城下町みどころ通行手形 / 大人1,500円 / 小人900

このプランのマップ

0
ライター紹介
はじめまして、生まれも育ちも岐阜の大地です♪ 子供の頃から海外に憧れて、アメリカ、メキシコ、タイ、ミャンマー、シンガポール、オーストラリアなどで過ごしましたが、今は【岐阜が一番】!!大好きな岐阜を地元民の一人として、たくさんの見どころを紹介します