日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,945
月間利用者数400万人以上

日帰りで楽しめる伊江島観光!神聖なハート型の鍾乳洞は必見♡沖縄の大自然を満喫する旅♪

8977
2019/05/10
日帰りで楽しめる伊江島観光!神聖なハート型の鍾乳洞は必見♡沖縄の大自然を満喫する旅♪

沖縄旅行といえば本島はもちろん宮古島、石垣島など様々な観光スポットがありますね。
しかし、その他にもオススメな観光スポットがあります。
それが「伊江島」です。
こちらは美ら海水族館からほど近い本部という町の港からフェリーで30分でアクセスできます。

修学旅行で民泊で利用されることが多い島で、それゆえ島の人は本当に温かいです。
島の特産のグルメや大自然が残る観光スポットなど、旅行や一人旅にぴったりの島です。

今回はその伊江島から「湧出(ワジ)」、「ニャティヤ洞(ニャティヤガマ)」、「城山(グスクヤマ)」を紹介します。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
本部港フェリーターミナル

那覇空港からやんばる急行バスで2時間(那覇空港→本部港で下車 1850円)
そこからフェリーに乗り伊江島へ向かいます。(大人往復1370円)
沖縄の綺麗な海を眺めながらの約30分の船旅です。

伊江港

伊江島に到着すると島の方が迎えて下さいました。

湧出展望台

こちらは伊江島北西海岸の「湧出(ワジ)」と呼ばれるスポットです。
なぜ「湧出」と呼ばれるかと言うとこの断崖の下から水が湧きだしておりかつては貴重な水源だったそうです。そこから「水が湧き出すところ」ということで「湧出」になったそうです。

この展望台からは伊江島からの素敵な海景色が一望できます。

ニャティヤ洞

次は「ニャティヤ洞(ニャティヤガマ)」と呼ばれる洞窟です。
伊江島南西の海岸線にはいくつもの洞窟がありこちらはその1つです。

「ガマ」というのは沖縄の方言で「洞窟」という意味です。
沖縄戦の際はこの「ガマ」を防空壕として利用していて、特にこの「ニャティヤガマ」はその大きさから「千人洞」とも呼ばれています。こちらのガマでは戦時中沢山の命が奪われ、慰霊碑もあります。その為伊江島の中でも特に神聖な場所として知られています。

そのガマの奥に抜け穴が有りちょうどこのようにハート型に見える場所があります。

ニャティヤ洞ニャティヤ洞ニャティヤ洞

ガマの奥の抜け穴を抜けると海岸線に出ます。
ここは言わばが手付かずのまま残っており、透き通った海とも相まってとても綺麗な景色が広がっています。

城山(伊江島タッチュー)

伊江島の中には標高172mの山もあり「城山(グスクヤマ)」と呼ばれています。
石段を登り頂上へ着くと360度伊江島を一望できます。

「城山の地層は島より7千万年も古く、オフスクレープ現象(古い岩盤が新しい岩盤に潜りこむ中で一部が剥がれて新しい岩盤の上に乗る現象)によって形づくられています。
この現象を見ることができるのは世界で伊江島だけです。」(公式HPより)

このように世界で唯一の現象も目にすることができるので是非訪れていただきたいです。

伊江港

城山の麓には伊江島の農産物の売店もあり、写真のような「いえじまのさとうきびアイス」や湧出の湧き水を使用した「イエソーダ」の他にもピーナッツ、島らっきょう、紅芋など特色を活かしたお土産なども充実しています。

皆さんも是非沖縄を訪れる際はこちらの伊江島へ行ってみてはいかがでしょうか?

伊江島観光協会HP:http://www.iekanko.jp
伊江村公式HP:http://www.iejima.org

なおひさ
都内大学3年生。主にグルメ情報を投稿します。
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。