リアルな遊びをプロデュース

【死ぬまでに行きたい】台湾で1番おすすめ!台中・高美湿地の夕日が絶景すぎる!〜アジアのウユニ塩湖〜

台湾。日本からも近く、活気ある雰囲気が魅力的な国ですよね。
そんな台湾に”アジアのウユニ塩湖”と称される場所があると聞きつけて、実際に行ってみました。
その場所とは台中に位置する【高美湿地】
特に夕暮れ時が素晴らしいとのこと。
さて、アジアのウユニ塩湖とはどんな場所なのでしょうか?

さん
更新日:
閲覧数
14349
お気に入り
0

台中

台中駅から市街を抜け、高速に乗り目的地を目指します。
いい感じに日が傾いてきましたよ!
台中では夏の日の入りは18時頃、冬の日の入りは16時頃です。
この日は12月初旬だったので、16時頃現地に到着し、日の入りを待ちました。

車でお越しの方は、広々とした駐車場があるので安心してください。
確か駐車料は40元だったと思います。

高美濕地 Gaomei Wetlands

高美湿地の周辺には高台や台湾っぽいオブジェ、屋台もありました。
観光地っぽくなっているようです。
しかし、おそらく外国人はほぼ居ないと思われます。

タクシーが沢山停まっていたので、タクシーでも訪れる事ができるようです。
最寄の清水駅からはバスも出ています。

高美濕地 Gaomei Wetlands

屋台で飲み物を買いました。
自分で勝手に冷蔵庫を開けてドリンクを選ぶという、かなりローカルな仕組みです。
なんと、日本のラムネがあったのでチョイス!
友人が屋台のおじさんに「(私が)日本人だよ」と伝えると、ウェルカムなムードで話しかけて下さり少しホッとしました。
ちなみに、私は北京語話せません。(笑)

高美濕地 Gaomei Wetlands

さて、日が落ちてきたので早速、高美湿地へ!
空も湿地も広い!風車がある景色が雰囲気があって良い!
湿地の上にはこのように長い道があり、先端部分からは湿地へ降りれるようになっています。
見晴らしも良く、風も気持ちい♩と言いたい所ですが...

高美濕地 Gaomei Wetlands

この日はかなり強風が吹いていて、写真を撮ろうとするとこんな風になってしまいました。
え、モンスターやん。

髪が長い方は、結んでいく事をおすすめします。

高美濕地 Gaomei Wetlands

強風に負けじと沢山写真を撮っていたら、なんとか普通の写真も撮れました!
ここ、台中は台北より気温も湿度も高く、かなりムシムシしていたので、強風が吹いている方が涼しくて良いです(笑)

高美濕地 Gaomei Wetlands

道の先端まで来ました。
潮が引き始めているので下に降りても良いと指示があり、入ってみることに。
靴を脱いで、ワクワクしながら入水。ちょっと冷たい!でも大丈夫そう!!

ひざ下ギリギリまで水がまだありました。
しかし、最終的に水位はくるぶしくらいまでになりましたよ!

高美濕地 Gaomei Wetlands

どんどん太陽が地平線に近づき、ノスタルジックな雰囲気になってきました。
眩いばかりの夕日と、キラキラと光る海がとても綺麗。
絶景とはこのことなのか...!

高美濕地 Gaomei Wetlands

夕日をバックに写真を撮ったり、ふいに思い立って夕日に向かって歩いてみたり。
テンションが上がりすぎて走ってみたり(笑)
皆それぞれ、思い思いに時間を過ごしていました。

中には服のまま泳いでる人も(笑)
綺麗な景色の中で泳ぐのも、また格別なのでしょうか。

高美濕地 Gaomei Wetlands

結局、この日は風も強く、干潮の時間が夕暮れより遅い時間だったため、鏡張りの景色は見る事ができませんでした。
しかし、とても綺麗な夕日の絶景に出会え、感無量でした。
ここまで来た甲斐があった...

写真の風車が少し湿地に映っているのがお分かりいただけますか?
このような風景が、運が良ければみれます。
また、チャレンジしに行きたいです!

いかがだったでしょうか?
ここはまだ海外にはほぼしられておらず、自然な形を残したままの場所です。
この絶景を誰よりも早く見に行っちゃいましょう!!
自分で出したごみのポイ捨てはご法度ですよ!!

このプランのマップ

0
ライター紹介
素敵なカフェめぐりが大好きです♡
Line pc bottom
台中(台湾)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す