リアルな遊びをプロデュース

東京都・北千住 最高峰の大衆居酒屋はしご!徳多和良、大はし、千住の永見【一人飲みもOK】

4766
2016/07/11
0
東京都・北千住 最高峰の大衆居酒屋はしご!徳多和良、大はし、千住の永見【一人飲みもOK】
野口 武野口 武

東京都足立区北千住には、極上の大衆居酒屋がたくさんある、のんべい天国です。北千住最高峰の極上の大衆居酒屋をめぐる、はしご飲みプランを紹介します。一人でいってもよし、数人でめぐるのもよし。お酒と食を楽しみましょう。

このプランのマップ

北千住駅

北千住駅に降り立ちました。ここには、大衆居酒屋の名店がたくさんあります。今回は、えりすぐりの3軒をめぐります。

北千住駅
場所:東京都足立区千住旭町42−2
徳多和良徳多和良徳多和良徳多和良

一軒目は「割烹くずし 徳多和良」。立ち食いのイタリアンのお店などがありますが、そのずっと前からやっている、立ち飲みの割烹屋さんです。人気のお店のため、開店直後にいっぱいになってしまいます。1回目のお客さんがいなくなった17時頃のタイミングを狙って来店。

名物の徳ハイ315円(ウイスキー、梅酒、ソーダ割)です。

営業時間:16:00~21:00※早じまいあり
定休:土日祝

徳多和良徳多和良徳多和良徳多和良徳多和良

料理の値段は324円~540円くらいまで。安いのに、どれも、本当においしく、割烹料理の域です。

写真は、まこかれい刺し432円、子持ちはたはたしょうゆ焼き540円、れんこんきんぴら324円、アスパラの天ぷら324円、名物ひげ鱈じゃっぱ汁324円です。

このクオリティでこの価格は奇跡。下町の良心を感じるお店です。一人や二人で訪れて、さくっと飲んで帰るのも客の心意気です。

徳多和良
場所:東京都足立区千住2-12
アクセス:北千住駅から、徒歩7分です。 北千住駅から334m
営業時間:16:00〜21:00 ※売り切れ早じまいあり
大はし大はし

次にいくのは「大はし」です。1877年創業で、「千住で二番」がキャッチフレーズ。一番はお客さんということです。2004年に改装してきれいになりました。

こちらの煮込みは、東京三大煮込みのひとつに数えられるとか。「居酒屋大全」(太田和彦)によると、他は、月島の「岸田屋」と森下の「山利喜」。そこに、立石の「宇ち多゛」と門前仲町の「大坂屋」を加えると東京五大煮込です。
五大煮込のプランはこちら。http://play-life.jp/plans/3122

営業:16:30~22:30(L.O.22:00)
定休:土・日・祝日

大はし大はし大はし大はし大はし大はし

肉とうふ320円は。刺身から揚げ物まで、料理はいろいろあります。200円代から500円台のお手頃な価格です。

大はし
場所:東京都足立区千住3-46
アクセス:東武、JR、メトロ、TX各線北千住駅西口から、徒歩5分です。駅前通り(1010ロード)を少し直進し、宿場通りを右折、少し行けば左手です。 北千住駅から303m
営業時間:16:30〜22:30(L.O.22:00)
千住の永見

駅前にあるアクセスばつぐんのお店。千住で60年以上の歴史があるお店。ちょっと飲み足らないなぁというときはこちらに。この店は1階にカウンター、2階は座敷なので、一人でも大勢でも気軽に入れます。

営業:15:30~22:30
定休:日曜・祝日・第3土曜

千住の永見千住の永見千住の永見

冬限定のかき鍋650円、焼き鳥2本250円、千寿揚げ470円、牛の煮込み470円、お刺身600円などなど、メニューは多彩です。

北千住は、のんべい天国。ぜひ、何軒かはしごして、その醍醐味をあじわいましょう。

千住の永見
場所:東京都足立区千住2-62
アクセス:JR北千住駅西口から徒歩2分 北千住駅から92m
営業時間:[月〜金] 15:30〜22:30 [土] 15:00〜22:30
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
日暮里・巣鴨×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。