本当に行った 遊びのガイド

【昼はラーメン、夜は回転寿司!】札幌の絶品ラーメンまるはビヨンドと大人気なごやか亭!

札幌で美味しいグルメはたくさんありますが、今回はその中でも札幌に住む人も知る人ぞ知る美味しいラーメン屋さんと、家族連れに大人気の回転寿司をご紹介します。
ラーメンと寿司、どちらも札幌の外せないグルメなだけあってたくさんのお店が軒を連ねていますが、こちらなら絶対に失敗しませんよ!

さん
更新日:
閲覧数
1208
お気に入り
0

麺処まるは BEYOND

はじめにご紹介するのは札幌市営地下鉄南北線中の島駅から徒歩5分のところにあるラーメン屋さんです。
札幌の情報誌などにも良く紹介される人気店です。

■営業時間
[月・水~金] 11:00~15:00 17:00~21:00(L.O.20:45)
[土・日・祝]11:00~20:00
■定休日 火曜日
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1044276/

麺処まるは BEYOND

店内はL字型のカウンター席とテーブル席があります。
あまり席数は多くないのでお昼時などはしばらく待つこともあるので注意しましょう。
券売機制なので券売機でラーメンを選んで呼ばれるのを待ちます。
店内に貼られていたポスターによると、なんとこちらのラーメン屋さんはサンクスとコラボしたおにぎりをこの夏販売するようです。
みそチャーシュー&チーズ…絶対に美味しいに決まっています。
こちらも北海道限定とのこと。
要チェックですね。
http://www.circleksunkus.jp/cs/campaign/2016_ezo6/

麺処まるは BEYOND

今回は中華そばの塩と醤油を注文しました。
あっさりしていてとても食べやすいです。
スープまで飲み干せてしまいます。

営業時間は一応ありますが、スープの保存がきかない関係で一定数に達したら営業終了とのことです。
絶対に食べたい方は昼の営業時間を狙っていきましょう。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003891720457

なごやか亭 白石本通店

なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店

続いて紹介するのはファミリー向け回転寿司です。
…と言うと味はイマイチなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことないんです。
とにかく行ってみてください。
週末の夜はこみがちですが、ファスパ(http://epark.jp/)を使うとお店にいなくても順番待ちができるのでおすすめですよ!

■営業時間 11:00~22:00
■定休日 年末年始
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1026188/

なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店

なごやか亭の寿司の魅力はそのネタの大きさにあります。
全てのネタが他の寿司屋さんのネタと比較して大きいのですぐにお腹いっぱいになりますよ。
もちろん味も新鮮で美味しいものばかり!
期間限定メニューも充実しているのでいつ行っても楽しめます。
また、味噌汁やお吸い物の種類も豊富です。

なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店

何やら店員さんが急に太鼓を叩き始めました。
これはお店の名物の商品、こぼれいくらを注文したお客さんがいるときに始まるパフォーマンスです。
真向かいのお客さんが注文したようで、店内中の店員さんが太鼓の大戸に会わせて鳴り子を鳴らしたり、掛け声をかけたりします。
まるでお祭りのようなので、これがファミリー人気の秘密かもしれません。

なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店なごやか亭 白石本通店

また、3貫メニューがあるのも嬉しいところです。
人気トップ3メニューの3貫や北海道の名物をギュッと集めた北海3点盛など、「とりあえず」で選べる即席メニューがあるのがいいですよね。
また、カリフォルニアロールのような変わりダネメニューや、突然店員さんのコールによって回ってくる、見るからに豪華な限定のメニュー(写真は時鮭の大トロ軍艦)など、楽しいメニューも盛りだくさんです。
テレビにも紹介される人気店なので、北海道に来た際は行くべきお店ですよ!

http://www.mitsuboshi.net/nagoyakatei/

このプランのマップ

0
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。