リアルな遊びをプロデュース

シンガポール無料観光地『Haw Par Villa(ハウパービラ)』歴史辿るタイガーバームガーデン

無料で入れるシンガポールの隠れ観光スポットをご紹介したいと思います。Haw Par Villa駅にある、Haw Par Villa(ハウパービラ)です。
タイガーバームはご存知ですが?
そのタイガーバームで財をなしたAw Boon Hawにより1937年建てられました。タイガーバームガーデンとも呼ばれています。
無料で入れる不気味なスポット!ご紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
1008
お気に入り
0

Haw Par Villa

ハウパービラ駅を出るとすぐ、ハウパービラの正面が見られます。別名タイガーバームガーデンです。

Haw Par Villa

ところでみなさんはタイガーバームはご存知ですが?
シンガポールの塗り薬、
効能は多岐にわたり、たとえば虫刺されにも効くし、疲れたときに肩に塗ったり頭痛がした時は顔のこめかみや、また足の裏やふくらはぎに塗ると疲れがとれて気持ちいいですよ。

Haw Par Villa

ハウパービラですが、そのタイガーバームで財をなしたAw Boon Hawにより1937年建てられました。
別名、タイガーバームガーデンとも呼ばれています。
ここは無料で入れる不気味なスポットなのです。
こちらがハウパービラの入り口となっております。駅から出てすぐのところにあります。虎たちがお出迎えしてくれています。

Haw Par Villa

早速ハウパービラにある、少し不気味なスポットへ行ってみました。
10 courts of the hell(地獄での10箇所の裁判所)
名前から、怖いイメージが浮かびます。

Haw Par Villa

こちらが地獄の裁判所の入り口。
この中には10箇所の裁判所の様子をご覧になることができます。
人間がこういった罪を犯すと、このような罰が下るということです。

Haw Par Villa

裁判所の中の一つの様子です。
ここでは、家族を大切にしなかった人々に対しての罰を与えています。罰は臓器を抜き取るという残酷なもの。
私も幼少期から家族を大切にすることがいかに大事か両親や周りから教えられていたので、どれだか重要なことかわかります。
他には、人を騙した罪で罰を与えられている場面や、窃盗した罪で罰を与えられている場面などがあり非常に印象的でした。

Haw Par Villa

無料スポットですし、
大変興味深いので是非足を運んでみてくださいね。
こちらの他に、孫悟空について語られているスポットや神々についてまつわるお話が語られているスポットがありますのでそちらもぜひ!

ハウパービラ
262 Pasir Panjang Rd, Haw Par Villa, シンガポール 118628, シンガポール

このプランのマップ

0
ライター紹介
シンガポール・日本ハーフ IG@erikaannenagaoke シドニー在住、ラグジュアリーな旅ライター♡ポケモンが好き。
Line pc bottom
シンガポールのプランを目的で絞る
海外のプランを探す