日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,942
月間利用者数400万人以上

シンガポール無料観光地『Haw Par Villa(ハウパービラ)』歴史辿るタイガーバームガーデン

4224
2017/08/12
シンガポール無料観光地『Haw Par Villa(ハウパービラ)』歴史辿るタイガーバームガーデン

無料で入れるシンガポールの隠れ観光スポットをご紹介したいと思います。Haw Par Villa駅にある、Haw Par Villa(ハウパービラ)です。
タイガーバームはご存知ですが?
そのタイガーバームで財をなしたAw Boon Hawにより1937年建てられました。タイガーバームガーデンとも呼ばれています。
無料で入れる不気味なスポット!ご紹介します。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

Haw Par Villa

ハウパービラ駅を出るとすぐ、ハウパービラの正面が見られます。別名タイガーバームガーデンです。

Haw Par Villa

ところでみなさんはタイガーバームはご存知ですが?
シンガポールの塗り薬、
効能は多岐にわたり、たとえば虫刺されにも効くし、疲れたときに肩に塗ったり頭痛がした時は顔のこめかみや、また足の裏やふくらはぎに塗ると疲れがとれて気持ちいいですよ。

Haw Par Villa

ハウパービラですが、そのタイガーバームで財をなしたAw Boon Hawにより1937年建てられました。
別名、タイガーバームガーデンとも呼ばれています。
ここは無料で入れる不気味なスポットなのです。
こちらがハウパービラの入り口となっております。駅から出てすぐのところにあります。虎たちがお出迎えしてくれています。

Haw Par Villa

早速ハウパービラにある、少し不気味なスポットへ行ってみました。
10 courts of the hell(地獄での10箇所の裁判所)
名前から、怖いイメージが浮かびます。

Haw Par Villa

こちらが地獄の裁判所の入り口。
この中には10箇所の裁判所の様子をご覧になることができます。
人間がこういった罪を犯すと、このような罰が下るということです。

Haw Par Villa

裁判所の中の一つの様子です。
ここでは、家族を大切にしなかった人々に対しての罰を与えています。罰は臓器を抜き取るという残酷なもの。
私も幼少期から家族を大切にすることがいかに大事か両親や周りから教えられていたので、どれだか重要なことかわかります。
他には、人を騙した罪で罰を与えられている場面や、窃盗した罪で罰を与えられている場面などがあり非常に印象的でした。

Haw Par Villa

無料スポットですし、
大変興味深いので是非足を運んでみてくださいね。
こちらの他に、孫悟空について語られているスポットや神々についてまつわるお話が語られているスポットがありますのでそちらもぜひ!

ハウパービラ
262 Pasir Panjang Rd, Haw Par Villa, シンガポール 118628, シンガポール

Erika Anne Nagaoke / フリーランスライター
シンガポール生まれ東京育ち、オーストラリア在住のErikaです!年間30回以上✈、親戚は日本・アメリカ・オーストラリア・香港・シンガポールに居て、インスタグラムやブログで帰省中・旅行中の様子を発信中。
シンガポール×旅行・観光のプラン
憧れのマリーナベイサンズに泊まるプチセレブ旅行【シンガポール・マリーナベイサンズ・カジノ】
憧れのマリーナベイサンズに泊まるプチセレブ旅行【シンガポール・マリーナベイサンズ・カジノ】
テレビで観たことがある方も多いあの船形の高層ホテル【マリーナベイサンズ】 マリーナベイサンズに宿泊し、市街を見下ろすインフィニティプールに入り、カジノやホテルビュッフェや老舗のバーで過ごすちょっぴりセレブ気分なオトナのシンガポール滞在法をご紹介します。 《マリーナベイサンズ》 SMAP出演のCMでおなじみのプールがあるホテル。全室スイートルーム。 ホテル直結のショッピングモールやカジノがあり、シンガポール一番の勝手の良さ。 https://jp.marinabaysands.com/ 《サンデービンテージシャンパンブランチ》 リッツカールトンホテル内のレストラン・グリーンハウスで毎週日曜日に開催されるちょっとセレブなビュッフェ。 モエなどの高級シャンパンが飲み放題。 チーズだけで30種以上! 生牡蠣などの魚介やフォアグラなど、幅広い料理と20種類以上のケーキが並ぶ人気ビュッフェ。要予約。 http://i.4travel.jp/shisetsu/10425724?dmos=os 《ロングバー》 シンガポールの国を代表するカクテル・シンガポールスリングが生まれた老舗にバー。 ラッフルズホテル内にある。 http://m.raffles.jp/singapore/dining/long-bar/
戸谷 夏子
戸谷 夏子
4109
2015/11/27
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。