リアルな遊びをプロデュース

【ピサ&フィレンツェを1日で楽しむ】わがまま女子が提案する超効率プラン‼︎

ルネサンスが花咲いた都、フィレンツェ。
傾いた建物として、世界的に有名なピサ。

どっちも行きたい!でもそんなに時間もないし…
そう諦めるのはまだ早い‼︎
どちらも楽しめる秘訣は、プラン作りにあり!

さん
更新日:
閲覧数
530
お気に入り
0

ピサのドゥオモ広場

ピサの斜塔は9時から入れるので、その時間に間に合うよう朝早く出発!
眠たかったけど、ピサの斜塔を目の前にすると眠気も吹き飛ぶほどテンションが上がりました!

ピサの斜塔

入り口ももちろん傾いております。
頑張って階段を登ると、ピサの大聖堂や街全体を一望できる展望台に到着‼︎
とってもキレイな景色だったので、つい長居してしまいました。

ピサの大聖堂

そして、ピサの大聖堂にも行きます!
こちらは、ロマネスク時代を代表する建物です。
入り口の絵やドアにもこだわりが感じられます!

ピサの大聖堂

上から見ると十字架の形をした大聖堂。

身廊の天井には、ガリレオが振り子の原理を発見したと言われている「ガリレオのランプ」をみることができますよ!

ピサのドゥオモ広場

11時前にはピサの斜塔とお別れし、フィレンツェに戻ります。
でも、その前にお決まりのポーズで記念撮影です!

ラ・スパーダ

フィレンツェにお昼ころ到着!
美食の街としても名高いフィレンツェでは、絶対キアナ牛を食べたかったので、デリもしているこちらのお店でテイクアウトしました。
時間節約です♪

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会のすぐ近くです。

ドゥオモ

花の都にふさわしい、カラフルな大理石が印象的なドゥオモ!
八角形のドームを有するドゥオモは、ゴシック様式の教会では世界第3位の規模を誇ります。
すごく大きかったです!

ドゥオモ

丸い天井を支える柱で、3つの身廊に分けられています。

ドームのフレスコ画は必見です。

ステンドグラスも光を反射してとてもキレイ!

ドゥオモ

一枚目の写真は、内部入り口上にある、パオロ・ウッチェッロの時計。
二枚目は、当時のドゥオモが描かれた作品「ダンテの神曲」。
これらも忘れずにチェックしましょうね♪

ポンテ・ヴェッキオ橋

そして、ポンテ・ヴェッキオ橋付近へ歩いて行きます。
この辺りは、お散歩するのが気持ちいいです♡
もちろん私はジェラートを片手に…笑
橋付近には、お土産やさんがたくさんあり、多くの観光客でにぎわっていました。

ウッフィッツィ美術館

さあ、芸術作品を楽しむぞっ!

ということで、ルネサンスの巨匠の名画が一堂に集まるウッフィッツィ美術館に行きました^ ^

ウッフィッツィ美術館

この美術館には、レオナルド・ダ・ヴィンチやボッティチェリ、ラファエロの作品や様々な年代の絵画や古代彫刻まで展示されています。

ウッフィッツィ美術館

細かいところまで気を使われた、繊細な筆さばきやぼかし、画法、そして作品が訴えかけてくる感じは生でしか感じられません!

ぜひこの感動を味わってください!

このプランのマップ

0
ライター紹介
新潟から上京してきた東大2年生です ^^ おいしいグルメや楽しいところ巡りが大好きです♡ みなさんの日常がより幸せでいっぱい♡充実したものになるよう、プランや特集を作っていきます!! 
Line pc bottom
ピサ(イタリア)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す