日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,825
月間利用者数400万人以上

【世界遺産石見銀山観光ではここ】石見銀山で絶対に行きたいのは坑道を実際に体験できる龍源寺間歩!

2352
2017/04/27
【世界遺産石見銀山観光ではここ】石見銀山で絶対に行きたいのは坑道を実際に体験できる龍源寺間歩!

山陰唯一の世界遺産である「石見銀山遺跡とその文化的景観」。この世界遺産はとても広くかなり多くの見所スポットがあるのですが実際の鉱山を体験できるのは石見銀山龍源寺間歩です。本格的な鉱山を歩けるので必ず行くことをお勧めします。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
石見銀山公園石見銀山公園石見銀山公園

世界遺産に登録されている島根県大田市にある石見銀山へ!

石見銀山周辺は石見銀山公園にある模型(家々と鉱山の模型)が示すように鉱山の町でした

この石見銀山は「石見銀山遺跡とその文化的景観」として2007年に登録されました。

石見銀山公園石見銀山公園石見銀山公園

今回は石見銀山で一般公開されている坑道龍源寺間歩を訪れます。

石見銀山の龍源寺間歩は石見銀山公園周辺から緑道を2.3キロ歩きます。近くにはレンタサイクルなどもありますので場合に応じて活用しましょう。銀山川沿いの遊歩道はマイナスイオンがたっぷりでかなり気持ちよいです。まさに自然ウォーキング!

緑道の下の道々にはかつて坑道であった間歩が残っており、銀山であるということを感じさせてくれます。

石見銀山公園石見銀山公園

道々にはカフェや団子屋などがありますが、珍しかったのがこの香り袋のお店。興味がある人は行ってみましょう!

石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩

そして龍源寺間歩の入り口に到着!
入り口にあるチケットカウンターでチケットを購入し、この狭い入り口から坑道へ入ります。

入場料:410円
9:00~17:00(12月~2月までは9:00~16:00)
http://www.ginzan-wm.jp/spot/1460

石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩

石見銀山の坑道を進んでいきましょう。

この龍源寺間歩は江戸時代の開掘の長さが約600mにも及んでいるといわれ、良質の銀鉱石が多く掘り出されました。昭和18年に閉山したといわれており、龍源寺間歩ではなんと228年間も間歩の開発が行われたそうです。

石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩

石見銀山はなんと鉱山遺跡としてはアジアで初めての世界遺産に登録されました。この龍源寺間歩の中には多くの横穴があり、坑道の広さを感じるとともに当時の抗道内の様子を知ることができます。

石見銀山龍源寺間歩

出口へやってきました。

非常に雰囲気のある坑道でした。

石見銀山は広くスポットが離れているのですが、銀山をリアルに体験できる龍源寺間歩は必ず訪れたほうが良いです。

石見銀山龍源寺間歩
場所:島根県大田市大森町二183番地
営業時間:9:00〜17:00(12月〜2月は16:00まで)
shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
このプランが掲載されている特集
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。