本当に行った 遊びのガイド

【浦島太郎が生まれた場所!?】浦島神社は伝説を裏付ける宝物が次々と出てくるすごい場所だった!

京都・伊根町にある奇妙なオブジェが目立つ「浦嶋神社」
ここはあの「浦嶋太郎物語」が生まれた場所。
亀を助けたお返しに竜宮城へ行き、玉手箱を開けてしまい年をとる物語。
その話本当か確かめに行こう!

さん
更新日:
閲覧数
320
お気に入り
1

浦嶋神社(宇良神社)

浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)
京都府与謝郡伊根町本庄浜141

伊根の舟屋から車を走らせること15分。
田園風景の中に現れた「浦嶋公園」の看板と巨大なリングに二人の像。
ここは誰もが知る浦嶋太郎物語の始まりの土地です。
リングは「時空の輪」とされ、現在と過去を行き来できる「浦嶋伝説」の場所です。
浦嶋太郎と織姫がイメージとかなり異なるもの見所のひとつです。

浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)

公園を抜けると奥には古い神社があります。
建てられたのは825年(天長2年)。
浦嶋神社は日本に多々ありますが、ここは日本最古の浦嶋伝説の場所だと言われています。
苔の生えた鳥居と狛犬からその神社の古さが伝わってきます。

浦嶋神社(宇良神社)

「浦嶋伝説」は時代に沿って伝説が変化し、
教科書に掲載され日本人なら誰もが知る物語となりました。
私たちが知っている浦島太郎の物語はごく最近の物語だという事に驚きます。

浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)

境内だけでは浦島伝説を物語るものはあまり見当たりませんが、
神社として様々なご利益がある場所でもあります。
縁結び、長寿、漁業、航海、農業などあるので伝説抜きで訪れるのもオススメです。

浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)

絵馬といえば馬のイメージですがさすが「日本最古の伝説の場所」浦島太郎を描いています。
拝殿にはなぜか浦島太郎ではなく弁慶と牛若丸?
これも伝説が織りなす不思議か....。

浦嶋神社(宇良神社)浦嶋神社(宇良神社)

授与所ではお守りがずらっと並べられていますが、
不在の場合は設置されている電話から電話しましょう笑
「浦島伝説」の巻物や玉手箱は宝物庫にあります。
観覧希望の場合はここで伝えましょう。

【観覧料】大人/400円

浦嶋神社(宇良神社)

神職さんが神社横にある宝物庫へ案内してくださります。
内部は残念ながら撮影禁止ですが、
伝説を書き記した絵巻物や玉手箱、能の面など数々の宝物に圧倒されます!
神職さんが伝説、宝物について語ってくれるので、伝説を知らない人でも楽しめます。
伊根へ訪れた際は一度その伝説を確かめに来てみてはいかがでしょう(^^)?

【拝観時間】9:00〜17:00
【HP】http://www.urashimajinja.org

このプランのマップ

1
ライター紹介
一生楽しいことしてたい大学生\( ˆoˆ)/\(ˆoˆ )/