リアルな遊びをプロデュース

超がつくほどの感動体験必至!千葉スペシャルでボロボロの革靴に在りし日(買った日)の輝きを取り戻そう。

靴。
それは生みだされてから地球上で最も早く
そして長く
終わりが来るまで最も地面と近く、
そして常にこすりつけられる存在だ。

我々の足元を常に暖かく優しくそれでいて確実に守ってくれて
あらゆる汚れを身代わりにかぶってくれる尊い存在だ。

そんな靴。
特に革靴に対して、筆者は磨きを怠って生きてきている。

人様に会うのにこれはまずいと感じたレベルに達した時、
筆者はプロに任せる。

ということで埼玉スペシャル、、、

じゃなかった。

千葉スペシャル@有楽町交通会館1Fを訪れた。

千葉スペシャル交通会館HPより【http://www.kotsukaikan.co.jp/clinic_service/service/307/

さん
更新日:
閲覧数
1696
お気に入り
0

東京交通会館

東京交通会館東京交通会館

とりあえずこのボロッボロのブーツを見て欲しい。

絶望的なハゲっぷりである。

一体どうなるのか。1100円を握りしめ行列(30分待ち)に並ぶ。

東京交通会館

ずらっと並ぶ紳士的な千葉スペシャルの皆さん。

その中のお一人の前にご案内され、
渡されたビニール袋に足を通し、またブーツにビニール袋足を通す。

ものの10分足らずだったが、靴を通じて様々な会話を紳士と楽しむ。

千葉スペシャル@交通会館

見て欲しい。
この新品同然、、、否、新品越えの輝きを。

こういうのを職人技、プロフェッショナルと言うのだろう。

千葉スペシャル@交通会館

中には2足3足持ち込んで磨いてもらう猛者もいる。

何足持っていっても大丈夫なはずだが、一足1100円だ。

靴が美しく蘇る感動体験をしたい方はプロの技にぜひ触れてみて欲しい。

千葉スペシャル交通会館HPより【http://www.kotsukaikan.co.jp/clinic_service/service/307/

このプランのマップ

0
ライター紹介
コンセプター/ライター兼フォトグラファー/シネマレポーター&インタビュアー〔http://cinema.u-cs.jp/author/takayuki-aoyama/〕/BelleScéneBleu1983/シックスパックラ部運営/銀座いなバー運営(不定期)/都内全域チャリ移動
Line pc bottom