本当に行った 遊びのガイド

富山湾の宝石! とろける甘さ「白えび刺身丼」、サックサクの「白エビ天丼」! アタナはどっち派? 

富山湾でしか漁獲されていない白えびの刺身丼と天丼を食べられる、富山駅の中にある名店「白えび亭」を訪れます。人気のお店のため、お昼どきをずらして訪れるのがおすすめです。

さん
更新日:
閲覧数
374
お気に入り
0

富山駅

富山駅
富山県富山市

E7系かがやきに乗って、富山駅にやってきました。めざすは、富山でしか食べられない白えびです。

きときと市場とやマルシェ

きときと市場とやマルシェ
富山県富山市明輪町1-220

駅から直結の「きときと市場とやマルシェ」の中にはいります。きときとは、富山の方言で「新鮮」という意味。

白えび亭

白えび亭白えび亭白えび亭
富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ

白えび亭は、お昼期には列ができます。できたら時間をずらして訪れるましょう。

営業時間 10:00~21:30(LO21:00)
定休日 年中無休

白えび亭

お昼のピークが終わったころをねらって来店したので、空いていました。白えび天丼1260円と、白えび刺身丼2480円の2つを注文しました。

白えび亭

白えびは、富山湾に生息する50㎜前後の小さなえびで、「富山湾の宝石」とよばれます。駿河湾などにも生息していますが、食用に水揚げされているのが富山だけです。

白えび亭

白えび刺身丼、宝石のように輝いています。白エビ約90匹を使用しており、すべて手でむいているため、大変な手間暇です。

白えび亭

白えびは、とろけるような食感で、せんさいな甘さが口の中に広がります。この小さな海老の皮をひとつひとつむいているなんて、何とも贅沢なたべものです。

白えび亭

さて、お次は、白エビ天丼です。身の甘さののこる絶妙な揚げ具合。さくさくの食感がたまりません。白えびは、富山に来たらはずせない、ここでしか味わえない味覚です。どんぶり2杯が難しければ、白えび天ぷら単品780円を注文しましょう。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。