リアルな遊びをプロデュース

脱出ゲームファン必見!新宿歌舞伎町「東京ミステリーサーカス」でリアル脱出・潜入・捜査を体感せよ!

リアル脱出ゲームの企画・運営を手がけるSCRAPプロデュース、謎解きリアル体験常設施設「東京ミステリーサーカス」が新宿歌舞伎町にオープン。
種類豊富で毎日更新される謎を解き尽くそう!

さん
更新日:
閲覧数
1773
お気に入り
0

東京ミステリーサーカス

東京ミステリーサーカス東京ミステリーサーカス

新宿駅から歌舞伎町方面、西武新宿線新宿駅の目の前にオープンした東京ミステリーサーカス。
電球で大きく書かれているので分かりやすいです!

通常の脱出ゲームは事前に公演のチケット申し込みが必要ですが、こちらは入場無料でその場で空きがある謎解きに参加可能!
気軽にふらっと来ても謎解き体験できるのは嬉しい♪

東京ミステリーサーカス東京ミステリーサーカス

まずは「リアル脱出ボックス ある刑務所からの脱出」!
こちらは制限時間なんと10分、緊迫感溢れます!

SCRAPの脱出ゲームはいつも世界観がしっかりしています!
今回は死刑囚が刑務所から脱獄するという設定。
ゲームスタート前には
「死刑囚の極悪人のみなさ〜ん、行ってらっしゃい!また来世でお会いしましょうね♪」
と言われて送り出されました(笑)

東京ミステリーサーカス

最大人数は2人なので、3人で行くと2人チームと1人に部屋を分けられます。
制限時間10分以内に、部屋の中に散りばめられた謎を解いていきます。

通常の脱出ゲームは、謎を解いて「脱出したという設定」になりますが、このリアルBOXは物理的に脱出するという新鮮さ!
実際に鍵を開けて脱出するスリル、たまりません!

東京ミステリーサーカス

おなかが空いたら、1Fのフードコートへ♪

マスコットキャラクターの「くまっキー」かき氷と、ユニコーンソフトクリーム!
かき氷は練乳味でひんやり甘く、謎で熱くなった頭を冷やしてくれます。

東京ミステリーサーカス

そしてこのかき氷にも謎が!
ミニサイズですが解きごたえのある謎解きでした!
ネタバレ防止のためにボカしています、ぜひ注文して確かめてみてください♪

東京ミステリーサーカス東京ミステリーサーカス

1Fはチケット・グッズ売り場とフードコートになっています。
六本木の超人気かき氷店のyeroとコラボしているのでかき氷も!

テーブルにはフォトプロップスが置いてあり、写真撮影して盛り上がれます♪

東京ミステリーサーカス

お次はこちら、「リアル潜入ゲームvol.2 THE SECRET AGENT 最終兵器ヲ破壊セヨ」!

薄暗い倉庫に潜入し、謎を解いてステージを進めて
見回り兵に見つかり光線を浴びたら残り時間が減ったりと、連動がとてもリアルです。

狭いところをくぐったり登ったりするポイントがあるので、女性は貸し出しズボンを借りるのを強くおすすめします!
スカートでクリアはほぼ無理だと思います。

薄暗く狭いところに隠れなければならず、緊張感が走るBGMが流れているのでドキドキMAX!
吊り橋効果もあるので、気になるあの人と来るのもいいかもしれません♡

東京ミステリーサーカス東京ミステリーサーカス

最初に与えられた時間から、謎解きを間違えたり敵に撃たれたりすると時間がどんどん減って行くシステムです。
タイムアップでゲームオーバーですが、なんと延命措置(10分 800円×人数)あり。

ゲーム前は、「タイムアップしたら延命無しでリタイアしよう!」と満場一致でしたが、本番では2回も使ってしまいました。笑
終盤まで進めば進むほど、あとちょっとで脱出なのに!と悔しくなって思わず課金してしまいます…。
1600円課金しましたが、脱出できた時の達成感はたまりません!

東京ミステリーサーカス

スパイ映画の主人公になっちゃった⁉︎
そんなハラハラドキドキ気分を味わいたいなら、「リアル捜査スペース 歌舞伎町探偵セブン 事件1〜No.1キャバ嬢殺人事件〜」!

敏腕で個性的なキャラクター揃いの「セブン探偵事務所」の一員となったあなた。
極秘捜査ファイルにまとめられた手がかりをもとに、実際に歌舞伎町の街に繰り出します!

危険な香りのキャバクラやタトゥー屋の実店舗に潜入捜査しちゃいます!

東京ミステリーサーカス

なかなか解けない場合はLINEでヒントをもらえます。
LINEを送ると返信が返ってきて、とても臨場感が溢れ実際にキャラクターとリアルタイムで会話している気分!

今回ご紹介した脱出・潜入・捜査ゲーム以外にも、期間限定コラボや新しいイベントが開催されるので、毎回新鮮な気持ちで楽しめます♪
頭を使いながら盛り上がれるアトラクションばかりなので、ぜひ一度体験していただきたいです!

このプランのマップ

0
ライター紹介
B級/穴場/コスパ×超楽しいデートプランを日々研究! PLAYLIFE編集部として全国の観光スポットを紹介するものの、どこに行っても楽しめてしまうのが悩み。 日常の中からおもしろい切り口を探して切り出すのが好き。
Line pc bottom