日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,609
月間利用者数400万人以上

和と洋の絶妙なコラボレーションを楽しめる旧古河庭園

4177
2018/07/02
和と洋の絶妙なコラボレーションを楽しめる旧古河庭園

東京に9つある都立庭園の一つです。

武蔵野台地の斜面を活かして作られた庭園で、洋館、西洋庭園、日本庭園の3つのエリアからなります。

それらが違和感なく自然と移り変わる様が、この庭園の魅力です。

バラの名所としても知られ、見頃の時期には庭園のライトアップも。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
立派な入り口
旧古河庭園

ここは大正時代に作られた庭園で、他の大名庭園に比べて比較的新しい庭園です。

武蔵野台地の斜面とその上下の土地を活かした作りで、洋館、斜面にある西洋庭園と低地の日本庭園の3つのエリアに分かれています。

入り口は一ヶ所で、立派な門をくぐるとすぐ受付があるので、そこで入園料を支払います。

洋館
旧古河庭園旧古河庭園旧古河庭園

入園料を払い園内に入るとすぐ見えてくるのがこの洋館です。

旧古河庭園らしさを感じるこの洋館と、その下にある洋風庭園は、日本の建築に大きな影響を及ぼしたジョサイア・コンドルの設計。

ジョサイア・コンドルはこの洋館の他にも旧岩崎邸庭園の洋館や、ニコライ堂などの設計でも知られています。

石造りで、深いグレーをベースにした洋館は、その色合いもあり品のある落ち着いた印象。

西洋庭園
旧古河庭園旧古河庭園旧古河庭園

洋館から階段を降りると、斜面には洋風庭園が広がります。

階段を挟んでほぼ左右対称に作られた均整の取れた庭園です。

約100種類、199株のバラが咲くバラの名所として知られ、春と秋には様々なバラを楽しめます。

二つの庭園を結ぶ階段
旧古河庭園旧古河庭園旧古河庭園

西洋庭園の下段はツツジやイロハモミジなど、和のテイストになっています。

洋館から西洋庭園への階段は均質で整った表面の階段だったのが、西洋庭園から和風庭園への階段ではゴツゴツと荒い印象に。

そのような細かなところで、洋から和への自然な移り変わりを狙って作っているそうです。

和風庭園
旧古河庭園旧古河庭園旧古河庭園旧古河庭園

低地に降りてくると、雰囲気はガラリと変わります。

それまでの整然とした美しさから一変、山奥のような鬱蒼とした緑に覆われた中を散策できます。

黒ボクいしづみや崩れ岩など、さりげなく存在する日本的な美しさを感じるスポットも見どころ。

旧古河庭園
場所:東京都北区西ケ原1-27-39
アクセス:上中里駅[出口]から徒歩約6分
営業時間:9:00〜17:00
茶室で至福のひとときを
旧古河庭園・日本庭園内 茶室旧古河庭園・日本庭園内 茶室旧古河庭園・日本庭園内 茶室旧古河庭園・日本庭園内 茶室

日本庭園内には抹茶をいただける茶室があります。

入っていいのか少し迷うような場所にありますが、看板があるので勇気を出して入りましょう。

森の中に佇む小さな一軒家の室内で、森を眺めながら抹茶をいただけます。

この室内からの眺めが最高に絵になるので、旧古河庭園に来たらぜひおすすめしたい場所。

旧古河庭園・日本庭園内 茶室
場所:東京都北区西ヶ原1-27-39
アクセス:JR京浜東北線 上中里駅 下車 徒歩7分東京メトロ 南北線 西ヶ原駅 (N15)下車 徒歩7分JR山手線 駒込駅 下車 徒歩12分 上中里駅から526m
営業時間:11:00〜16:00 日曜営業
庭園情報
旧古河庭園旧古河庭園

和と洋の日本庭園、洋館と、一つの庭園でいろいろ楽しめる場所です。

バラの咲く5月の一時期は、洋館や日本庭園など含めて園内がライトアップされ、ファンタジーの世界のような幻想的な雰囲気も味わえます。

【最寄り】
JR京浜東北線 上中里駅より徒歩7分

【開園時間】
9:00~17:00(入園は16:30まで)

【休園日】
年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)

【入園料】
一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【HP】
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index034.html

旧古河庭園
場所:東京都北区西ケ原1-27-39
アクセス:上中里駅[出口]から徒歩約6分
営業時間:9:00〜17:00
矢吹 浩之
静かな場所を求めて旅しています。東京の自然とゆったりできる隠れ家カフェを紹介する東京散歩コースのプロデューサー。https://tokyosanpocourse.themedia.jp/
日暮里・巣鴨×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。