まるっと1日遊びコーデ

子供2人を持つ親も安心!横浜駅直通の室内で遊べる宇宙空間「PuChu!(プチュウ)」って?

1176
2019/06/13
1
子供2人を持つ親も安心!横浜駅直通の室内で遊べる宇宙空間「PuChu!(プチュウ)」って?

こんな人におすすめ

・子供を安全に自由に遊ばせたい
・親も一緒に楽しめるところを探している
・雨の日OKな室内スポットが知りたい

今回は、3歳と1歳の娘2人を持つパパが横浜駅直通のアソビル内にある「Puchu!」をご紹介!
2019年5月にオープンしたばかりで、宇宙をイメージした室内のキッズテーマパークです。

全部で12個のプレイエリアがあり、あっと驚く仕掛けがたくさんあったので、子供たちも終始楽しんでいました!
雨の日のおでかけや子供を自由に遊ばせたいパパ・ママにおすすめです。

このプランのマップ

子供2人が満足してくれる遊び場を知りたい

3歳と1歳の娘を持つパパです。
週末はいつも家族で出かけているのですが、子供たちが満足してくれる良い遊び場はないだろうか。
また大人でも楽しめるような場所はないだろうか。
そんなことを考えた経験があるパパ・ママもいるはず。

そんな悩みを解決してくれるのが横浜駅近のアソビルにありました!
アソビルとは遊べる駅近のビルでフロアごとに異なるコンセプトで遊ぶことができます。

子供向け施設の楽しみ方やお子様向けのメニューがある飲食店なども紹介しているので参考にしてみてください。

アソビル4階に親子で遊べる宇宙空間へ!
PuChu!(プチュウ)

アソビルに到着しました♪

WEBから予約ができるので事前に予約がおすすめ。
入場時間帯は2時間制となっており、入場してから90分間楽しめます。30分ごとに延長することもできます。
料金についてはコチラを確認してください。

また、平日フリーパスもあります。
毎日数量限定・店舗のみの販売なので、希望する方は販売開始時間に行くと良いでしょう。
事前にWEB予約をしておけば、差額を払って現地でフリーパスに変更することもできますよ。
詳しくはコチラを見てみてください。

※予約時に入場時間帯が選べ、その時間帯であればいつでも入場ができます。
※入場時間は2時間単位ですが、制限時間は90分です。
※フリーパスは差額を払えば変えることもできます。

手ぶらで入場できます!
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

入口にはベビーカー置き場があり、荷物を入れられる有料コインロッカーや下駄箱が完備されています。
少ない荷物で入れるのは嬉しいですね。

子供の名前をシールに書いて行ってきます!

①跳ねると音が鳴る「DANCE STAR(ダンススター)」でキッズディスコ♪
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

入場してまず目に入るのがこちら。
1人用のトランポリンはジャンプするたびに音が鳴るので、長女は飛びまわっていました。
DJターンテーブルも回すと、音が変わる仕掛けがあるのでDJ気分を楽しんでいましたよ♪

このトランポリンとDJターンテーブルは、3D音響インタラクティブ装置と連動しているので、迫力のある音を体感できます!

②虹色の惑星ボールプール「RAINBOW COSMOS(レインボーコスモス)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

あまり見たことがないカラフルな惑星のボールプール!

このボールはウレタンなのでぷにぷにしていて、肌さわりが心地良かったです。
子供たちもとても楽しそうにダイブしていました。

またこのボールの中に星が混ざっており、長女は頑張って集めていました(笑)

滑るとキラキラするすべり台でワープ体験!
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

大きなすべり台もあります!
滑るとキラキラした映像がランダムで流れるので、子供たちも楽しそうに滑っていました♪

③UFOのターザンロープで冒険できる「WARP ZONE(ワープゾーン)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

UFOに乗って端から端まで大冒険できる体験も!
UFOに乗れるなんて貴重な体験なので子供たちも喜んでいました♪

④大きな野菜を植えたり引っこ抜ける「LIFE STAR(ライフスター)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

ここは大きな野菜や果物が植えられている畑。
野菜を植えたり引っこ抜けたりするだけでなく、音が鳴る仕掛けもあります!
巨大なかぶも親子で一緒に抜いて、植えてみてください!共同作業だ♪

またここは全体をよく見ると、地面と空が逆さまになっている不思議な空間なんです。
気づきにくいので子供に教えてあげてください!

⑤娘のテンションも上がる「HEART STAR(ハートスター)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

続いては、女の子にはたまらないハートの空間。
ハートで埋め尽くされたボールプールやシーソーもあります。

ハートの中に入ったり、ハートを集めたりと楽しそうでした♪

⑥仕掛けがいっぱいな宇宙迷路「MAZE(メイズ)」
PuChu!(プチュウ)

施設の1番奥にあったのがこの迷路。
壁にあるボタンを押すとあっと驚く仕掛けが・・・!

私もビックリしたので、子供と一緒に体験してみてください!

⑦触ると何かが起こる!「ART STAR(アートスター)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

壁一面の大きなデジタルキャンバスは、お絵かき体験ができます。
ここに流れる映像と子供たちが触った跡がミックスされて、1つの作品が出来上がります。

どんどん移り変わるアートに子供たちも夢中になっていました♪

⑧音が生まれる「MUSIC STAR(ミュージックスター)」
PuChu!(プチュウ)

ここは音を楽しめる場所でチューブに向かって話すと、自分の声が変わってしまいます!(笑)

楽器で演奏もしちゃいましょう!
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

ウクレレや小太鼓、マラカスなどの楽器もあります♪
楽器を触るのは初めてなので、興味津々に楽しんでいました。

⑨引き出しから出てきた積み木で遊べる「VISION STAR(ビジョンスター)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

大きなお月様の中から、工具や野菜、動物などの積み木が出てきました。
動物のパズルは大人でも難しく、お手本を見ながら頑張って作りました(笑)

⑩万華鏡もある絵本スペース「BOOK STAR(ブックスター)」
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

8角形の洞窟型図書館。壁には宇宙の本や世界の昔話などが揃っています。
懐かしい本もあったりするので大人も過ごせますよ。

奥に進むと万華鏡が!自分が映る姿にちょっと驚いていました(笑)

⑪0~18か月専用の「BABY PARK(ベイビーパーク)」
PuChu!(プチュウ)

小さな子供だけが遊べるエリアもあります。
ケガの心配もなく、安心して遊ばせられます♪

⑫他にも楽しめる場所はたくさん!
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

入口付近には、おしゃれなドーム型のトンネルや揺れる宇宙船があって遊べる所があったり。

おこめのクレヨンでお絵かき体験♪
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

口に入れても安全な素材で作られているおこめのクレヨンで、宇宙イラストの色塗りができたり♪
「宇宙に来れて楽しい!」と子供たちも大満足そうでした!

またこの「Puchu!」では30分に1回ダンスタイムがあります!
照明が暗くなってノリノリな音楽やラップが流れるので、もっと盛り上がるはず。

⑬思い出に持ち帰れる「フォトスポット」も♪
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

近くにはプリクラ機のような撮影した写真をQRコードでダウンロードできるサービスもありました。

また、SNSで「#puchukids」をつけて投稿すれば印刷できるサービスもあったので、良い思い出になります。

⑭親にとって便利な施設&設備を紹介♪
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

ここからは親にとって便利な施設な設備をご紹介。

こちらは遊び疲れた時や休憩したい時に使える「MAMA TERRACE(ママテラス)」。
ふかふかのクッションがたくさんあるので、くつろげます。

「PuChu!」内は飲食禁止ですが、ここの「ママテラス」内だけは蓋つき飲み物のみ、飲料可能です。
ベビーフードや子供向けの飲み物や軽食、大人向けのドリンクも販売していました。

来場者専用の綺麗なトイレやオムツ交換代、授乳室も完備!
PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)PuChu!(プチュウ)

トイレは子供に優しい作りになってて安心。
授乳室にはミルク用の給湯機もあったので、赤ちゃん連れも助かりますね。

PuChu!(プチュウ)
場所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル4F
アクセス:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
営業時間:10時00分~19時30分

アソビル内には飲食店もたくさん!

横浜の人気飲食店が全16店舗も!

飲食店はアソビルの1階にあるので、外に出なくてOK。
お店によってはお子様メニューもあります。

出川哲朗さんの実家で作った海苔を使用した、絶品やきそば♪
野毛焼きそばセンター まるき アソビル横浜店野毛焼きそばセンター まるき アソビル横浜店野毛焼きそばセンター まるき アソビル横浜店野毛焼きそばセンター まるき アソビル横浜店

娘が好きな焼きそばをいただきました!
キッズメニューは、素焼きそばハーフ(ウインナー、目玉焼き付き)、ポテトサラダ、ゼリー、キッズドリンクがセットで500円(税別)です。
たまごの黄身と混ぜて、美味しそうに食べていました♪

また、大人の私たちはスペシャル(995円)とウルトラ(1,074円)を注文。
スペシャルは、目玉焼き・豚バラ・かいわれ・きざみのりがトッピングされており、
ウルトラにはニンニク・ニラ・キムチ・生卵(黄身)・豚バラ・ネギがトッピング。

クセになる甘口な濃厚ソースで、食べごたえがありました!

野毛焼きそばセンター まるき アソビル横浜店
場所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル1F
アクセス:JR 横浜駅 徒歩2分 京急本線 横浜駅 徒歩2分
営業時間:月~金・祝前日 ディナー 17:00~23:30 (L.O.23:00) 土・日・祝日 ランチ 12:00~15:00 (L.O.14:30) ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:30)

親子で遊ぶなら「アソビル」がおすすめ!

いかがでしたか?

アソビルには親子で楽しめる「Puchu!」やたくさんの飲食店等、1日遊ぶことができます♪
ぜひ子供と一緒におでかけしてみてくださいね!

千葉 祐大
横浜×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。