日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,630
月間利用者数400万人以上

桜と歴史とグルメを満喫!JR南小樽駅から春の小樽をめぐるウォーキング一人旅

2604
2021/05/17
桜と歴史とグルメを満喫!JR南小樽駅から春の小樽をめぐるウォーキング一人旅

こんな人におすすめ

・桜が好きな人
・歴史が好きな人
・地元グルメが好きな人

小樽といえば北海道観光の人気スポットで、特に小樽運河が有名ですよね。今回は南小樽駅を起点に小樽を歩いて巡るプラン。桜、歴史、地元グルメ…春の小樽を五感で感じながら、のんびりと歩いていきましょう!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
実は初代小樽駅。桜が出迎えてくれます!
南小樽駅南小樽駅南小樽駅南小樽駅南小樽駅

今回の小樽巡りのスタートとなる南小樽駅は、札幌から快速で約30分とアクセスもばっちり。
ホームに降り立つとさっそく降り注ぐような満開の桜が出迎えてくれます。
実はこの南小樽駅、初代の小樽駅(現在の小樽駅は南小樽駅の次の駅)という歴史ある駅なのです。
駅を出た跨線橋からの列車と桜のコラボレーション。これもまた見事です!

高台から小樽の港を眺めよう!
水天宮水天宮水天宮水天宮

高台にある、小樽市指定歴史的建造物にも指定されている神社です。
急な上り坂を登り切ったあとに、まずは一面の桜がお出迎え。
さらに足を進めると、小樽の港町を桜とともに一望できる絶景が待っています!
港から吹く風を感じながら、しばらくぼ~っと眺めて時間を過ごすのもおすすめです。

水天宮
場所:北海道小樽市相生町3番1号
アクセス:南小樽駅[出口]から徒歩約11分
桜と列車と廃線跡と…
花園橋花園橋花園橋花園橋花園橋

水天宮を下っていくと見えてくる橋。実はここ、あまり知られていない桜の名所なんです。
南小樽駅から小樽駅に向かう線路を渡る橋で、タイミングが合えば列車と桜のコラボレーションが楽しめます。
そして、現役の線路と桜の間に見える古びたレール…。実は、この線路がもう使われることはありません
ここに佇むこの桜、新旧の線路をそれぞれ走る列車を眺めていたのでしょうか。
ちなみに、橋を渡り切ったところには桃の花も。桜と桃を一度に楽しめるのもおススメのポイントです。

花園橋
場所:北海道小樽市山田町
アクセス:南小樽駅から直線距離で797m
営業時間:なし
北海道で初めての鉄道跡を歩く!
旧手宮線跡旧手宮線跡旧手宮線跡旧手宮線跡旧手宮線跡

北海道で最初に開通した鉄道がここを通っていました(明治13年に手宮~札幌を結び、当時はなんと3時間!)。
花園橋から見えた廃線跡、実はこの手宮線の一部だったんです。
手宮線の跡地は、一部が散策路として整備され、北海道遺産や近代化産業遺産にも登録されています。
途中にある旧色内(いろない)駅など、線路を歩きながら手宮線の歴史を感じることができます。

旧手宮線跡
場所:北海道小樽市色内
アクセス:小樽駅[出口]から徒歩約8分
小樽の一番人気スポット!
小樽運河小樽運河小樽運河小樽運河

誰でも一度は聞いたことがある小樽のシンボル的存在
大正12年に完成し、港町小樽の発展を支えてきましたが、その役割を終えて一度は埋め立てられる運命にありました。
しかし、歴史遺産として残すべきだという声が上がり、その結果一部が残されることになりました。
ガス灯の明かりに照らされた夜の運河や雪の運河、青空の下での運河…いつ見ても絵になるから不思議です。

小樽運河
場所:北海道小樽市港町
アクセス:小樽駅[出口]から徒歩約11分
小樽のソウルフード「あんかけ焼きそば」を食べよう!
中華食堂 桂苑中華食堂 桂苑中華食堂 桂苑

小樽を代表する地元グルメのひとつが小樽あんかけ焼きそば
いくつか食べられる場所はありますが、地元の人に聞いたおすすめスポットがここ。
小樽を代表する商店街「都通り商店街」にある老舗の中華料理屋で、この日もすでに行列発生。
あんかけ焼きそば(820円・税込)はもちろんですが、チャーハン(770円・税込)もオーダー。
濃すぎず薄すぎずの絶妙の味付けで、見た目以上にボリューミーで大満足。
創業50年を超えた地元民にも愛され続ける理由が分かります。

中華食堂 桂苑
場所:北海道小樽市稲穂2-16-14
アクセス:小樽駅から263m
営業時間:11:00〜20:30 ランチ営業、日曜営業
もうひとつの桜の名所へ!
天上寺天上寺天上寺天上寺天上寺

お腹がいっぱいになったら食後の運動。南小樽駅に向かって歩きましょう。
ここ天上寺は、門や境内に咲き誇るソメイヨシノが見事な、桜の名所として有名なスポット。
枝が低いところにもあるので、桜の花を身近に愛でることができます。
春は桜で有名な天上寺ですが、秋は紅葉も見事で多くの人が訪れます。

天上寺
場所:北海道小樽市入船4丁目32番1号
アクセス:南小樽駅[出口]から徒歩約16分
最後の〆はスイーツで!
アンデリスアンデリスアンデリス

ウォーキング一人旅の最後はスイーツで締めくくりましょう。
プリン専門店として地元の人たちにも人気のスポットです。
いろんな種類のプリンもおススメですが、「噂」のプリン大福(240円・税込)はマスト!
なんとプリンを求肥で包んだ、外はもち~っ中はぷる~んの至福の食感…。
今までの足の疲れも一気に吹き飛ぶような、優しい気持ちに包まれます(笑)。

歴史あふれる春の小樽を肌で感じよう!
アンデリスアンデリスアンデリス

北海道でも早くから発展してきた小樽。その発展の今昔を垣間見ることができるのも小樽の魅力のひとつ。
歴史的建造物がバー、居酒屋、ホテルとして生まれ変わった姿を眺めながら散策するのも面白いですよ。
それに季節グルメがプラスされれば、もう最高のウォーキングになること間違いなし!です。

アンデリス
場所:北海道小樽市住ノ江1丁目5番1号
アクセス:JR南小樽駅より約3分から約5分(徒歩) 南小樽駅から311m
営業時間:10:00〜18:00 (売切れ次第閉店) 日曜営業
Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
小樽・ニセコ・積丹×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。