本当に行った 遊びのガイド

【上野動物園は西園から攻略】上野動物園で本当に可愛い動物5選!

上野動物園はとても広いです。全ての動物を見て回ろうと思ったら相当な時間を要します。筆者の独断で選んだ「本当に可愛い動物5選」を見て回るだけでその問題は解決します!

さん
更新日:
閲覧数
1276
お気に入り
0

東京都恩賜上野動物園

東京都恩賜上野動物園
東京都台東区上野公園9-83

『上野動物園』
入園料:一般600円、65歳以上300円、中学生200円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日:月曜日、年末年始(12/29~翌年1/1)

上野動物園は東園と西園で分かれております。可愛い動物は西園に多く、東園は大めの動物が多いため遠めに動見るだけでも十分です。

上野動物園 http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

上野動物園 ハシビロコウ舎

こちらは西園のほぼ中央にいる「ハシビロコウ」という鳥です。最近はこちらのハシビロコウは動かない鳥として人気が出て来ています。グッズにもなっているほど人気です。運が良いと飛んでる姿を見ることも出来ます。

上野動物園 なかよし広場

こちらは西園のなかよし広場近くにいます「ハクビシン」です。鼻の頭に白い線が入っていることから白鼻芯となっています。普段は小屋の中で寝むっています。お昼前後のご飯の時間には、器用に前足を使ってリンゴをとる姿を見ることができます。

上野動物園 なかよし広場

皆さんご存知の「レッサーパンダ」です。レッサーパンダは非常に有名ではありますが、実は上野動物園では結構見つけ辛い場所に居ます。東園と西園を繋ぐイソップ橋の下にいます。見つけ辛い場所に居るので人も少なくじっくりと眺めることが出来ます。

上野動物園 夜の森

こちらは「ケープハイラック」です。この見た目でゾウやサイにちかい仲間だと言われています。見た目からは想像のつかない俊敏な動きを見せます。画像左はお笑い芸人の「ひろし」さんに似ていますね。

東京都恩賜上野動物園 両生爬虫類館

東京都恩賜上野動物園 両生爬虫類館東京都恩賜上野動物園 両生爬虫類館
東京都台東区上野公園9-83

こちらが筆者一押しの「ミツユビアンヒューマ」です。ミツユビアンヒューマで注目して頂きたいのがこのちっちゃなお手て。全く使う要素のない手が未だに退化しきらず残っています。握手したい生き物ナンバーワンです。ペットとしても飼われることがあるようです。

東京都恩賜上野動物園

東京都恩賜上野動物園東京都恩賜上野動物園東京都恩賜上野動物園東京都恩賜上野動物園東京都恩賜上野動物園
東京都台東区上野公園9-83

正門から入って紹介した5匹を見て回り、正門から出れば他の様々な動物も目に入ります。まずはこの5匹を見て回って、上野動物園を満喫しましょう!

このプランのマップ

0