日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,825
月間利用者数400万人以上

夏のフォトジェニック旅行 山陰のフォトジェニックな世界遺産のまち大田市を巡る旅

1950
2019/03/19
夏のフォトジェニック旅行 山陰のフォトジェニックな世界遺産のまち大田市を巡る旅

フォトジェニックな夏旅といったら島根県大田市へ。ここでは1日中美しい景色を楽しむことができるんです。今回は石見銀山に関係する世界遺産群と仁摩サンドミュージアムを巡り美しい景色に癒されましょう。フォトジェニックな風景に癒される密度の濃い山陰旅行になること間違いなし。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
世界遺産のまち大田市へ行こう。
大田市駅大田市駅

島根県大田市駅にやってきました。

大田市には石見銀山を始め、仁摩サンドミュージアムや温泉津温泉があります。

大田市駅周辺には石見銀山行きのバス停に加え、もちろんレンタカーのお店もあります。今回はレンタカーで大田市を回ってみます。

大田市巡りはレンタカーで。
大田市駅

大田市は広いのです。

世界遺産石見銀山行きのバスもありますが、自由度の高いレンタカーでまわるのがおすすめです。

美しい街並みは青空の日に行きたい。
大森の町並み大森の町並み大森の町並み大森の町並み大森の町並み

石見銀山で歩きたいのがここ大森の町並みです。

織田信長やフランシスコ・ザビエルなども魅了したと伝えられる石見銀山の町並みが目の前に広がります。

高台から見る石州赤瓦がきれいです。

映画のロケ地にもなった美しい街並み。
大森の町並み大森の町並み大森の町並み大森の町並み大森の町並み

この石見銀山の美しい街並みは映画「アイ・ラヴ・ピース」のロケ地にもなりました。

また、石見銀山の町並みの中でも目を引くまっ白い建物。
それはきっと旧大森裁判所です。今は交流センターになっています。

森林浴を楽しみながら石見銀山を歩く。
石見銀山公園石見銀山公園石見銀山公園石見銀山公園石見銀山公園

約30分歩き町並みを抜けると石見銀山公園へ到着。
ここから石見銀山龍源寺間歩を目指します。

石見銀山龍源寺間歩までの道は銀山川に沿った遊歩道になっており、木々が茂っています。森林浴を楽しみながら歩いてみましょう。

石見銀山の龍源寺間歩へは石見銀山公園の緑道を約2.3キロ歩きます。

ひんやりとした坑道を歩こう。
石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩石見銀山龍源寺間歩

石見銀山龍源寺間歩に着いたらチケットを買って早速中へ。

この雰囲気のある龍源寺間歩は江戸時代の開掘の長さが約600mにも及んでいるといわれ、質の良い銀鉱石が数多く掘り出されました。

昭和18年に閉山したといわれており、龍源寺間歩ではなんと228年間も間歩の開発が行われたそうです。

中身はやや寒いので上着があった方が良いです。

入場料:410円
9:00~17:00(12月~2月までは9:00~16:00)
http://www.ginzan-wm.jp/spot/1460

石見銀山龍源寺間歩
場所:島根県大田市大森町二183番地
営業時間:9:00〜17:00(12月〜2月は16:00まで)
ランチは代官そばを食べよう。
お食事処 おおもりお食事処 おおもりお食事処 おおもりお食事処 おおもりお食事処 おおもり

お昼は代官屋敷近くまで戻りお食事処 おおもりへ。
レトロな雰囲気の店内では約1000円の代官そばを食べましょう。

おみやげには銀山飴を。

https://tabelog.com/shimane/A3203/A320302/32000164/

お食事処 おおもり
場所:島根県大田市大森町ハ44-1
アクセス:石見交通代官所前
営業時間:9:00〜17:00(食事10:00〜) L.O.16:30 【ローカルプレイス】 http://www.localplace.jp/t100079759/ ランチ営業、日曜営業
銀山の次はピラミッド。
仁摩サンドミュージアム仁摩サンドミュージアム

石見銀山の後は仁摩サンドミュージアムへ。
仁摩サンドミュージアムはこの建物がピラミッドのようでかなりオシャレ。特に緑が美しい季節に行ってみましょう。中には世界一大きな砂時計があります。

http://www.sandmuseum.jp/

仁摩サンドミュージアム
場所:島根県大田市仁摩町天河内975
アクセス:仁万駅[出口]から徒歩約9分
営業時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
温泉津温泉にも行ってみよう。
温泉津温泉温泉津温泉温泉津温泉温泉津温泉温泉津温泉

最後は世界遺産石見銀山を構成する温泉津温泉へ。

ここ温泉津温泉は「温泉津町温泉津伝統的建造物群保存地区」として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

特に温泉津港はかつて石見銀山の積出港として使われていたリアス式海岸の入り江の奥に開かれた港です。海がとにかくきれいです。

歴史ある温泉街を歩こう。
温泉津温泉

温泉津温泉へ来たので温泉街を歩き薬師湯へ。

温泉津温泉の薬師湯は世界遺産の温泉で、日本温泉協会の天然温泉の審査で最高評価の「オール5」を受けた100%本物のかけ流し湯温泉なんです。

http://www.yunotsu.com/

温泉津温泉
場所:島根県大田市温泉津町温泉津
アクセス:温泉津駅[出口]から徒歩約15分
shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
浜田・江津・大田周辺×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。